棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 04. 09

Poderosa in SharpDevelop
とりあえずSharpDevelopでビルドした際の作業内容メモ。
SharpDevelop自体もリソース入れ替えて再構築した萌え仕様だったりしますが。
1. SourceForgeのCVSリポジトリからプロジェクトをcheckout
2. SharpDevelopでpoderosa.sln, granados.slnをインポート
3. 暗号キーペアの生成
> cd c:\Documents and Settings\castor\My Documents\SharpDevelop Projects\granados\Granados
> c:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\v1.1\Bin\sn.exe -k granados.snk
4. Granadosのコンバインを開いてコンバインをビルド
5. Poderosaのコンバインを開く
6. Portforwarderプロジェクトの参照に 4. で生成されたGranados.dllを追加
7. Terminalプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
8. Containerプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
9. MacroEnv.csの149行目を修正
- internal class UtilImpl : Util {
+ internal class UtilImpl : Poderosa.Macro.Util {
10. コンバインをビルド

2005. 03. 27

オートコンプリート
今日はとりたてて興味を引いた記事も無かったので、昼間に書いていたものを。 シェアウェア版の機能をフリー版EdMaxのプラグインで実装できるのかという暇つぶしネタです。続きません。 EdMaxはアドレス帳がちょっと不便なんですよねー。
(2005/03/28追記:ファイルアップロードするの忘れてた…orz)

2005. 03. 22

POPFile判定訂正プラグイン
愛用のメーラーEdMaxが開発停滞して久しいのでそろそろ乗り換え時かとThunderbirdとか試してたんですが、 5年近く慣れ親しんだ環境はそう簡単に捨てきれないもので、結局もう少しお世話になることにしました。

で、SPAMフィルタとSSLプロクシ用途にPOPFileを併用しているんですが、誤判定の訂正にブラウザ経由でアクセスするのが面倒だったのでプラグインで実装してみました。 一応元ネタはBecky!用のPOPFileプラグインなんですが、使ってないので全然別物かもしれません…。 POPFileのXMLRPCでさっくり実現できるのかと思ったら、全然機能ないyo ヽ(`Д´)ノ

  [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 ]