棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2011. 10. 08

byobu-configのためにSnackを入れる

MacBookAirにbyobu入れてみたけど、byobu-config起動しようとするとPythonのsnackモジュールがないと怒られるのでインストールしたメモ。 libnewtに含まれているみたい。Python全然わからない。

そのままFormula書くとPython複数バージョン検出するとこけたので、散々悩んだ結果、野良Formulaに頼って自分の環境用に書きなおした(gist)。

$ cd /usr/local/Library/Formula/ $ wget https://raw.github.com/gist/1272305/ba26d8a5bf9d7fa2e2979d11bfba2c43717e0402/newt.rb $ export PYTHONPATH=/usr/local/lib/python2.7/site-packages/ $ byobu-config
とはいえ、すでに.screenrc書いて普通に使っているとbyobu移行するメリットあまりなかった…。