棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 09. 20

先延ばし
「先延ばし」についでの心理学的分析から、その克服方法まで詳細にまとまっているWikipediaのページ。

先延ばしの原因を取り除くために、自己管理や思考みたいな自己啓発ぽいものから、 環境や習慣、集中力を増すための栄養食品まで、とにかくいろいろ載っていますね。 作業に行き詰ったときは開いてみると役に立ちそうな感じです。
冲方丁『ばいばい、アース』が復刊
初期の作品は読んでないので嬉しいですねー。文庫化で4分冊。9月から毎月刊行とのこと

「黒い季節」受賞当時は、姉の友人が(冲方丁氏と一緒に同人活動をしていたかなにかで) 「ちょwwスニーカー大賞www しかもイラストが天野喜孝ってwwwww」 と騒いでいたので手に取った覚えがありますが、 そもそもハードカバーな上に暗い世界観と難解な文章でスニーカー文庫の読者には受けないだろうなー、 とか思ってたら次に見かけたのが早川JAの「マルドゥック・スクランブル」だったので妙に納得というか。

最近の作品はそっちのけで「デビュー2作目にして最高到達点!!」と言い切ってしまうのも凄いですが、 とりあえず25日の発売が楽しみです。 4巻まで発売された頃に、新作が発表されたりなんかすると最高なんですけどっ。

2007. 09. 16

漫画版「痴漢男」とか
もともとはVIP発の連続小説「オナニーマスター黒沢」の漫画版連載開始というネタに釣られて見に行ったんですが、 漫画版(というか原作?も)「痴漢男」は未読だったので一気に全部読んでしまいました。

「痴漢男」のネタは前の会社に入社したころに教えてもらって、スレが長かったので後で読もうと思ってたんですが、 なんだかんだで2年以上も保留にしていたので、やっと読めた感じ。 ここ2年くらいは本当にアンテナ低かったので書籍化とか映画化とかも知らなかったんですが、最初に漫画版で読めて良かったような気がします。 個人的には「電車男」含めて、これまで読んだ2ch発祥の話の中では一番好きかもですねー。 この話の流れはツボすぎるというか、なんでこういう青春時代が自分にはなかったんですかねっ。

それにしても、この作者氏(描いてる方)は絵も巧いけど、漫画のセンスは既にそこらのプロ以上な気がします。。。

2007. 09. 15

仕事が出来ない人の7つの習慣
ギャース。心当たりが多すぎて死にます…orz
勤勉で無能な人は、いらない子なんですよ。

2007. 09. 14

ジョジョの奇妙な進研ゼミ
なんという夢のコラボ。ジョジョも進研ゼミも特長掴みすぎてて完璧すぎですw

2007. 09. 11

USB接続のカセットデッキ
一時期だいぶ処分したんですが机の引き出しにはまだカセットテープが結構残っていて、 いつかはCDなんかに退避させたいなあと思いながらも放置していました。 ラジカセも壊れてしまったので今更買うのも微妙だと思っていたんですが、USB接続でテープの音をPCで再生・録音できるカセットデッキ(?)があるようです。

カセットの他にAM/FMラジオのチューナー内蔵。RCA入出力、フォノ入力、7.1ch対応。リモコン付き。 PC上では専用プレイヤーで再生・録音が可能、ノイズ除去に使用するのか音声編集ソフトも付属するみたいです。 写真を見た感じではデザインも大きさも悪くないので、ちょっと気になるアイテムですね。

韓国メーカーの製品なんですが、日本では輸入販売している店はなさそうなので、海外通販するしかないみたいです。 価格は319,000ウォン(日本円で25,000円くらい?)ということで若干高い気もしますが、ニッチな市場なので仕方ないのかもしれないです。 韓国語の分かる知り合いって誰かいたかなあ…。
関連:PlusDeckEX 公式サイト
サスペンス映画の由来
人の心を宙吊りにするという意味で、ズボンのサスペンダーに由来する。
本日のトリビア。 Wikipediaより。

  [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ]