棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2009. 08. 14

awsxomのProduct Advertising API対応
2009/08/15以降、AmazonアソシエイトのAPIは署名認証が必要になったのでawsxomのProduct Advertising API対応版。 本体のみ。 ライセンス書いてなかったので勝手にやった。今は公開している。

xreaにDigest::SHAが入っているのか分からなかったので、Digest::SHA::PurePerlをコピーして以下のような感じで使ってます。 導入済みの人は特に弄る必要はないはず。
use lib "$blosxom::plugin_dir/lib";
use Digest::SHA::PurePerl qw(hmac_sha256_base64);

2005. 03. 04

RSS+XSLT
なんとなくXSLTでRSSを整形。 Firefoxだと特に問題は無いのに、IEだとCSSが適用されない箇所があったりで謎です…。 ついでにContent-Typeをtext/xmlからapplication/xmlに変更してみたりとか。

2005. 03. 01

_(アンダーバー)で始まるディレクトリ
知りませんでした。確かにアルファベットで始まるディレクトリ以外はうまく動かないですね。 これは、単純にblosxomのPATH_INFO解析部分が微妙なんだと思います。 107行目はこれ(↓)でいいような。
- while ($path_info[0] and $path_info[0] =~ /^[a-zA-Z].*$/ and ...
+ while ($path_info[0] and $path_info[0] =~ /.*[\D].*$/ and ...
数字のみのパスを年月日に置き換えるので、それ以外の文字は(適切なものであれば)全て使えていいはずなんですよね。 数字やアンダーバーで始まるディレクトリはもちろん、「-」「!」「~」「'」とかも大丈夫なはずです。 ただし、ピリオドは拡張子でflavourの判定をするので使用不可。

本体に手を加えないのが男の美学だという人はプラグイン化するのも有りですね。 処理としてはPATH_INFO解析を再度行うことになるので無駄がありますが、こちらは「()」を含むディレクトリ/ファイル名にも対応しています。

2005. 02. 28

そういえば
Ajax関連でblogを巡回していたら「XmlHttpRequest()で他のサイトにアクセスできる」ように書かれているところが幾つかありましたが、 それはクロスドメインスクリプティングなので不可能です。 クライアントがセキュリティの設定を変更しない限り、同一ドメイン内のリソースにしかアクセスできないので、 たとえば他サイトのRSSを直接取得して表示させるようなことはできません。 名称は新しくても、技術的にはこれまでと同じものを使っているわけですし。
Ajaxっぽく、はてなアンテナをインポート
なんとなくXmlHttpRequestで遊んでみたかったので、トップページにはてなアンテナをインポート。 アンテナのRSSを取得するCGI(hgateway.cgi)とJavaScript(hantenna.js)を用意して、 サイドバーに表示させてみました。取得したRSSはXMLオブジェクトとしてDOMで最新n件を抜き出してます。

あとは javascript:hantenna(); をコールすることで、アンテナ情報のみ更新されます。 ただし、アンテナってそんなに頻繁に情報が変わるわけではないので実用性はあまり無い罠…orz。 普通の個人サイトだとなかなか面白い使い方が見つからないです。

2005. 02. 25

RSSのdescription出力
リンク部分と本文が繋がっていたので、ちょっとだけ修正。今更ですけど。

  [ 1 | 2 ]