棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 10. 20

攻殻機動隊っぽいインターフェースのリソース監視ツール「Amberjack」
うああ、このデモ画面はカッコ良すぎる!
Muninなんかよりも、こっちを入れれば良かったですよっ。というか、入れましたよ。 一応、「このソフトはネタなので本番環境で使わないでくだちい」ということらしいので、Muninと併用で。 表示データをサーバからJSONで取得したりとか(これは、ただやりたかっただけみたいですけどw)、 画像を切り出してアニメーションさせたりとか、技術的にもちょっと面白いことしてるので勉強になります。 簡素なグラフでも事足りるとはいえ、やっぱり見た目も重要ですねー。気分的に。

セットアップのメモ。お遊びなので適当ですけど。
GNU Javaではうまく動かなかったので(jarファイルのクラスを読めない?)、Sun Javaで。
# mkdir /var/amberjack # cd /var/amberjack # wget http://www.jumperz.net/tools/jumperz_net_090.jar # wget http://www.jumperz.net/tools/amberjack.conf # # mkdir -p /path/to/wwwdir/amberjack # vi amberjack.conf www_dir=/path/to/wwwdir/amberjack
cronで定期的に実行するようにセットする。改行してるけど、実際は1行。
# crontab -e */5 * * * * /usr/java/j2sdk1.4.2_16/bin/java -classpath /var/amberjack/jumperz_net_090.jar net.jumperz.app.MAmberjack.MAmberjack /var/amberjack/amberjack.conf all > /dev/null 2>&1
あとは、Apacheのhttpd.confでwww_dirにAliasを設定してあげればおけ。
法政大学で古橋秀之・秋山瑞人講演会
ここで冬眠中の秋山瑞人を呼んでこれるのかー。さすが母校(…は別に関係ないのかも)。
どちらの作家にも興味があるので、ちょっと行ってみたいなあ。 学生時代の活動よりも、現在やこれからの活動のほうが気になるところですけど、 そういうネタはないんでしょうか。「E.G.ファイナル」は結局どうなってしまったのかが、一番気になる…。
乙一さんによる「ジョジョの奇妙な冒険」ノベライズ発売決定
うはー、ついに出るですか! 11月26日発売予定。
ジョジョのノベライズとしては考えうる限り最高の人選で、個人的には一番好きな第4部が舞台とくれば、否が応でも期待が高まります。 構想・執筆2000日以上という気合の入れ方も、ディモールト(非常に)良いっ! ハードカバーというのはちょっと気になりますけど、でもそんなの関係ねー。 発売日が待ち遠しいです(>_<)

ところで、「JOJO×乙一」って書くと、なんかカップリングみたい。
今日の浪費
「BLACK LAGOON」7巻。
かなり大き目の事件になってきたのでそろそろクライマックスなのかと思ったら、 後書きによるとまだ折り返し地点なんですねー。 メイド編になってから萌えどころが増えて、女性キャラが異常に可愛く描かれるようになってる気がしないでもないです。 レヴィのシャワーシーンと、ロリメイドの水着は、血まみれ必至な次巻のために、せめてものサービスカットなのかっ。

「ヨルムンガンド」3巻。
発売当初からですけど、「BLACK LAGOON」とセット販売にしてうまく売っているような。 「オーディナリー±」のほうが好きだったので連載再開しないかなあ、と思っていたらコミックス発売クルー。 というか、講談社連載作品が小学館から発売されるんですね。 全1巻てあたりに連載再開の夢が絶たれた感じで激しくションボリック。

「新暗行御史」17巻。
ようやく完結。後半の展開は結構グダグダでしたね。 本誌掲載時とは違うエンディングを収録って、連載時は車田正美的な終わり方でもしたんでしょうか…。 この作者さんの絵は嫌いじゃないので、次の作品も読んでみたい気はします。