棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 10. 07

ゆとりじゃクリアできないファミコンのゲーム
ファミコン時代は、クリア前提とは思えない難易度のゲームを必死で遊んでたような気がするけど、 なんだかんだで絶妙なバランスだった気もしますね。 とはいえ、スレに挙がってるソフトは、ゆとりじゃなくてもクリア困難なものばかりのような。

エンディング見たゲームは結構覚えているけど、当時は攻略本全盛期だったから、 最後は本を見ながらクリアというパターンが多かったというか、自力でクリアできたものって、あまり思いつかないんですが…。 ただ、自分(と姉)が買ったソフトに関しては、8割方がキャラゲーというゆるゆるっぷりだったので、 さすがに全部クリアしてたと思います。 「タルるートくん」のゲームとか、そもそもゲームとして成立していたか全然覚えてないですけどw
あんこ入り☆パスタライス
うああ、swfファイルをdataスキームで埋め込むのって使えなくなってたのかー。 半日を無駄にしてしまった…。 まあ、普通にセキュリティホールというか、その辺の制限回避して面白いことができるのか試していたので、ある意味自爆なのですが。

ニコニコ動画でオミトロンを使わずにflvplayer_wrapperもどきを埋め込みたかったんですが、Greasemonkeyだけだと無理がありますね。 自動再生のON/OFFとか本家で対応してくれないかなあ。

最近になって調べていることが、ネットでは1年以上前に通過されてるネタだったりすると軽く凹みます。
XPather便利。punycodeはもっと評価されるべき。そろそろ擬人化されてもいいくらい。
DTMマガジンの11月号が届いてた。みっくみくにされてやんよ。
ニコニコRC2の発表会の葉書も届いてた。
今日の浪費
「撲殺天使ドクロちゃん 10」、「付喪堂骨董店 3」。

シリーズものの作品は、だいたい3巻くらいまで発売されると、あとは作者が力尽きるか、よほど人気が落ち込まない限り、じわじわと続いていく気がしますね。 とはいえ、ネタ的に10巻も続くとは思わなかったドクロちゃんが、なにげに電撃文庫文庫一の出世頭だったりするのは、分からないもんだなー。とか。 今回も最終巻ぽい帯文句なんですが、終わらない…んですよね?

電撃文庫といえば、秋山瑞人とか中村恵里加はまだ生きているんでしょうか。。。