棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 09. 21

KANCHO
下品なネタで恐縮なんですが、日本の伝統芸能であるカンチョーがワールドワイドに展開しているとは知らなかったので。

「Kancho」についての説明から画像、動画、Tシャツ販売、謎のFlashゲームなどなど。 詳細な方法を解説したページの名前が「Kancho University」とか頭悪いww

日本のほかにアジア各国でも行われているが、近年アニメ作品の『NARUTO -ナルト-』によってさらに有名となった。韓国では、カンチョーは「トンチム」または「ドンチム」(똥침, 糞針)と呼ばれる。フィリピンでは、尾骶骨を意味する「トゥンボン」から、「ベンボン」または「ピデョク」と呼ばれる。
Wikipediaによると日本以外でもカンチョー文化はあるみたいですね。 Wikipediaといえば、何故か英語版にも「Kancho」として掲載されているんですが、削除議論中の模様。via. テクトイックス・タブロイド

アジアはともかくとして、欧米の人々はこの奇怪な慣習についてどういう目でみているんでしょうか…。
雑記
「ひぐらし」も放送中止
いくら元ネタがエロゲや同人ゲームの深夜アニメだろうと、 テレビに関しては(一応)プッシュ型のメディアなんだから、表現の自由とか好き勝手やっていい場所ではないはずであって、別に過剰反応ではないと思うんですけどね。

事件との関連性がどうこう言っているのは妄言ではあるんですが、アイマスでも斧出てきたじゃんとか言ってるのも問題の本質を取り違えていて結局同じのような。 皆、痛いニュースとか読みすぎなのだわ。
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」観てきました。
先月くらいまでのアンテナの低さから前情報なしで、 総集編+追加カットなんだろうなーと思って観にいったんですが、 前半はそんな感じで微妙に眠かったものの、ラスト30分は完全に新作を観ているようで普通に見入ってしまいました。 つくづく魅せるアニメを作るのは巧いなーと感じますね。 改めて観てみるとストーリーは酷いしキャラは痛すぎるのに、なんだかんだで楽しめてしまうエヴァ。

というかリメイクなのに公開直後の動員数20万人ってなんぞと思ってたら、TV版とは違う展開というのは皆知ってたんですね。 本編よりも次回予告が一番衝撃的だったので、とりあえず2作目以降も観ないといけなくなりそうです。 今更エヴァかとネタのつもりで観にいったはずが…やられた(>_<)