棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 09. 30

ちょっと草植えときますね型言語 Grass
なんぞこれwwwwっうぇw
Brainf*ck」とか「Whitespace」に通じるカオスな言語の予感。 確実に解読不能です。
ブラウザ振り分けクイズ

ブラウザごとに異なる画像を表示する方法について。ただし、以下の条件付き。
以下の条件で、IEでは、imgie.gif、 Firefoxでは、imgfx.gif、その他多くののブラウザでは、imgother.gif ノミを表示するHTMLを作ってください。

1. JavaScriptなどのスクリプトは使わない
2. CSSを通じてハックしない
3. HTMLの書き方のみで勝負するが、validでなくても良い


そんな方法あるのかと考えたものの全然思いつかなかったんですが、 ブラウザごとに構文解析中に解釈する(特殊な)文字が異なっていたりするみたいですね。 回答例ではHTML中に「/」とか「`」とかバイナリとか混ぜ込んでたりで、この手のやり方はXSSでスクリプト除去を回避するのにも使われたりするとか。

今のところ、最適解はこちらのHTML Slash Quote 2.0のようです。 スマートかつ、7種類のブラウザを判別可能という驚異の記述方法。 lynxまで対応とか構文解析の仕組みを熟知しすぎてる…。
妹が考えたキャラクター見つけたwwwww
こ、これは…本気で商品化を検討してもいいような気がするんですが。
後半のカッパの存在感が異常。というか、ノートに落書きしすぎですよ。妹勉強しるw

2007. 09. 29

アメリカ政府 vs 宇佐市
宇佐市長カッコよすぎるぜー。ちょっと軍艦の話ぽい。
まあ都市伝説かどうかはともかくとしても、「Welcome to USA」の看板は本当にあるんですねw
モスバーガーのきれいな食い方教えれ
カオスすぎるwww
最終説明の最初の1文はちょっと破壊力強すぎですよ。 ここまで誰にも理解されない難解な文章を書けるのは、ある意味で非凡な才能かも。 一応…コメント欄の解説(解読?)までちゃんと読むことをお勧めします。モスバーガー買ってきま。
今日の浪費
「よつばと」7巻。
会社でよつばとリボルテック買った人がいたので見せてもらったんですが、 思ったよりも自由に動かせてなかなかいい感じですねー。 12月発売のリボルテックダンボーとセットでちょっと欲しくなりました。

「BEASTIE GIRLS」。
さめだ小判氏の単行本。 とらでバイトしていた数年前に比べて最近の成年コミックは異常にレベル高い気がします。 美しい国日本万歳。鳴子ハナハルの単行本マダー?

2007. 09. 27

雑記
【アイドルマスター】PRODUCERS WALTZ@ニコニコ動画
アイマス動画を追い続けてきた人なら思わず涙する感動の総集編。これは思い出ボムだわ。

会社のエレベータは階数ボタンをダブルクリックするとキャンセルできるタイプなんですが、 行き先が1つしかない場合にはキャンセルできないのかと試してみたら、突然照明が消えて階の途中で停止したのでだいぶ焦りました…orz
停電とか事故でエレベータに閉じ込められるのはあんな感じなんだろうなー。 人が乗ってるんだから、せめて最寄の階で停止とかだろう、常考…と思ったんですが、むしろ悪戯防止のためにわざとそうなっていたのかも。。。
今日の浪費
「エマ 9巻」「おとぎ奉り 10巻」。
おとぎ奉りの特装版は、一騎当千と同じように店頭販売すると思っていたら予約限定だったことを知ってションボリック…だったんですが、 ワニブックスの直販で普通に売っていたので注文してみました。 本屋で買う前に調べればよかったかなー。

全然関係ないですけど、「いちご100%」な河下水希の新連載がジャンプで始まるらしいので激しく楽しみなんですが、どうでもいいですね。

2007. 09. 26

Google Readerとはてなアンテナ
Google ReaderがはてなアンテナのRSSを更新してくれないのは僻地のフィードだからだと思ってたんですが、 どうも取得済みのURIについては内容が変更されていても新着扱いにならない模様。

BlogのRSSなんかと違って記事の順番が入れ替わるだけのRSSを正しく読んでくれるのかは微妙だったものの、 dc:dateは更新されるしGoogleさんなら巧いことやってくれるかなーと期待していたんですが、ダメだったみたいです。
そもそも、dc:dateは公開日を示すもので最終更新日として扱うのは間違っているてことですか。 RSS2.0のpubDateも同じだろうし、乱暴なやり方だとguidを別に割り振れば違う記事として認識してくれるかもしれないけど、 気持ち悪いので却下。

Atom1.0だとupdated要素があるので更新時刻が通知できるのになー、 と思いつつ他力本願な感じでRSSのURLをリダイレクタ経由にしてもらう案を投げてみました。 2年位前に同じ内容でポストされていたアイデアは何故かキャンセルされていたので、あまり困っている人はいないのかも。 スルーされたらconveyorでAtomに変換してみます。
今日の浪費
「機動戦士ガンダムUC ユニコーンの日」。
福井晴敏の新刊。ガンダムエースで連載なんてやっていたんですねー。 主役機とおぼしきMSに角が生えているのはどうにもイロモノな香りがするんですが、 「クシャトリヤ」が激しく格好良かったのでおけ。 これキット化してほしいなあ。

∀のノベライズは個人的にアニメ版よりも好きな作品だったんですが、 本人が富野信者ということもあってか、福井氏とガンダム作品は相性良い気がしますね。 アニメ化も視野に入れた展開らしいので、00の次あたりには宇宙世紀なガンダムが見られるんでしょうか。

2007. 09. 25

AS3のリフレクション
AS3で動的にクラスやメソッド名などを取得する方法とか。

クラス名だけならgetQualifiedClassName()で取得できるので簡単なんですが、 メソッドやプロパティを取得するにはdescribeType()で返ってきたXMLオブジェクトから取り出さないといけないので、少し面倒ぽい?
XMLにはE4Xでアクセスできるので参照するだけなら1行で済みそうですけど、あんまり勉強していないのでなんとも。

関連:flash.utils.describeType
「声優志望者のためのQ&A」がピリピリしてる件
ぬるい質問には徹底して厳しい回答な勝田学院長萌え。
多少言葉がキツイところもありますけど、本気で声優を目指したい人以外は来るなってことなんでしょうね。 軽い気持ちで入学してきては辞めていったり、卒業しても収入がなくて辛い生活を送っているような人を何人も見てきているんだろうなー。

専門学校とか養成所というと、とにかく生徒を入学させてなんぼな利益優先のイメージがあったんですけど、 こういう姿勢の学校は好印象ですね。Q&A見て尻込みして入学者激減→閉校とかになってしまうと、切ないですけど。。。
「142857」
おお、これはすごい。
掛けたり割ったりで同じ並びが出てくるのも十分凄いと思いますけど、 2乗した数を分割して足すと元に戻るとか、分割した数をそれぞれ2乗して足すと元に戻るとか、ここまでくると神がかってる。
今日の浪費
「聖痕のクェイサー」3巻。
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい! バトルシーン多めでおっぱいの出番は少ないと思ったけど、 よく見ると回想シーン使ってでも脱がしている辺りに執念を感じます。 聖乳とか考え付いた吉野弘幸氏は天才。ネタ的にはバカ系エロゲのノリですけどw

「BLUE DROP」。
表紙の絵柄や塗りでは分からなかったんですけど、吉富昭仁なんですねー。 冒頭からセクロス発言だの、女x女だったり男x男だったり女(性転換)x女(女装)だったりで、倒錯しまくりな世界観がなんとも。 最近(?)は「EAT-MAN」とか「RAY」とか硬派な印象の作品が多かっ気がしますけど、 むしろ「ローンナイト」あたりの微エロ+ドタバタな雰囲気に戻った感じがしますね。 後書きで先の展開は考えてないとか書いちゃってますけど、とりあえず次も買いで。

ところでチャンピオンREDって「シグルイ」しか読んでなかったので知らないんですが、 エロ路線な作品のほうが多かったりなんでしょうか。「シグルイ」も男の全裸なら頻繁に出てきますけど…。

2007. 09. 22

ツンデレワンセグ
わ、ツンデレワンセグって開発中止になったままだと思ってたんですが結局発売されるんですかっ。
『アニメオタク歴15年以上』な記者氏によるノリノリの記事が素敵すぎです。声は釘宮理恵(らしい)というのが、また空気読みすぎというか。 CVは公開したほうが売れると思うんですけど、非公開にする事情でもあるんでしょうかねー。

メニューの萌え壁紙とか使いこむほどデレ台詞に変わっていくとか、小ネタも仕込んである様子。 実際ボイスモードは途中で煩くなって切ってしまうような気がしないでもないですけど、 ネタ込みで考えると廉価版のワンセグテレビとしてはお買い得なのかも。 うう、Dellのサーバなんかよりもこっちを買うべきな気がしてきましたよ…。

音声データの入れ替えにも対応しているとのことで記事の最後は軽く妄想モードになってるんですが、 ITmediaの記事も最後はツンデレ考察になっていて吹いた。 IT関連記事の担当はみんなこうなんですかw
雑記
零細企業御用達の格安サーバDell SC400シリーズが、キャンペーン中につき20%OFF+送料無料で¥19,920(税込)という異常な低価格で販売されているので、 勢いで買ってしまおうか悩んでます。 会社の同僚にも流して3人くらいで「ぐあー」とか言ってるんですが、例によってごにょごにょなので全員懐に余裕がないわけで、この価格でも躊躇ってしまうというのは切ない感じ。 ちなみにキャンペーンは9/25まで。2万円切りは光学ドライブなしなので注意かもですね。

それはそうと、DellのサイトはFirefoxでも普通に見られるようになったんですねー。 数ヶ月前まではIE限定とか表示されてションボリックだったので地味に嬉しいです。
今日の浪費
東方新作の委託販売が始まっていたので、夏コミで買えなかったSTG系まとめて買ってきました。 「東方風神録」「Hellsinker」「eXceed3rd」「トラブル☆ウィッチーズ」。

一通り数回ずつだけプレイした感じでは、やっぱり東方が一番安定して楽しめる感じですねー。難易度とかバランスとかテンポとか。 「Hellsinker」は難しいというかルールが微妙に分からないので、「はじめてのへるしんか」見て勉強してきます。
「eXceed3rd」はちょと難易度高めだけど、こちらもクオリティタカス。同人ゲなのに声優陣が豪華なのは凄いんですが、後半の面まで辿り着くのは遠い道程な予感ですよ。
はて、今日買ったものだけでも全部クリアするのにどれだけかかるんだろう。。。

2007. 09. 21

KANCHO
下品なネタで恐縮なんですが、日本の伝統芸能であるカンチョーがワールドワイドに展開しているとは知らなかったので。

「Kancho」についての説明から画像、動画、Tシャツ販売、謎のFlashゲームなどなど。 詳細な方法を解説したページの名前が「Kancho University」とか頭悪いww

日本のほかにアジア各国でも行われているが、近年アニメ作品の『NARUTO -ナルト-』によってさらに有名となった。韓国では、カンチョーは「トンチム」または「ドンチム」(똥침, 糞針)と呼ばれる。フィリピンでは、尾骶骨を意味する「トゥンボン」から、「ベンボン」または「ピデョク」と呼ばれる。
Wikipediaによると日本以外でもカンチョー文化はあるみたいですね。 Wikipediaといえば、何故か英語版にも「Kancho」として掲載されているんですが、削除議論中の模様。via. テクトイックス・タブロイド

アジアはともかくとして、欧米の人々はこの奇怪な慣習についてどういう目でみているんでしょうか…。
雑記
「ひぐらし」も放送中止
いくら元ネタがエロゲや同人ゲームの深夜アニメだろうと、 テレビに関しては(一応)プッシュ型のメディアなんだから、表現の自由とか好き勝手やっていい場所ではないはずであって、別に過剰反応ではないと思うんですけどね。

事件との関連性がどうこう言っているのは妄言ではあるんですが、アイマスでも斧出てきたじゃんとか言ってるのも問題の本質を取り違えていて結局同じのような。 皆、痛いニュースとか読みすぎなのだわ。
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」観てきました。
先月くらいまでのアンテナの低さから前情報なしで、 総集編+追加カットなんだろうなーと思って観にいったんですが、 前半はそんな感じで微妙に眠かったものの、ラスト30分は完全に新作を観ているようで普通に見入ってしまいました。 つくづく魅せるアニメを作るのは巧いなーと感じますね。 改めて観てみるとストーリーは酷いしキャラは痛すぎるのに、なんだかんだで楽しめてしまうエヴァ。

というかリメイクなのに公開直後の動員数20万人ってなんぞと思ってたら、TV版とは違う展開というのは皆知ってたんですね。 本編よりも次回予告が一番衝撃的だったので、とりあえず2作目以降も観ないといけなくなりそうです。 今更エヴァかとネタのつもりで観にいったはずが…やられた(>_<)

2007. 09. 20

先延ばし
「先延ばし」についでの心理学的分析から、その克服方法まで詳細にまとまっているWikipediaのページ。

先延ばしの原因を取り除くために、自己管理や思考みたいな自己啓発ぽいものから、 環境や習慣、集中力を増すための栄養食品まで、とにかくいろいろ載っていますね。 作業に行き詰ったときは開いてみると役に立ちそうな感じです。
冲方丁『ばいばい、アース』が復刊
初期の作品は読んでないので嬉しいですねー。文庫化で4分冊。9月から毎月刊行とのこと

「黒い季節」受賞当時は、姉の友人が(冲方丁氏と一緒に同人活動をしていたかなにかで) 「ちょwwスニーカー大賞www しかもイラストが天野喜孝ってwwwww」 と騒いでいたので手に取った覚えがありますが、 そもそもハードカバーな上に暗い世界観と難解な文章でスニーカー文庫の読者には受けないだろうなー、 とか思ってたら次に見かけたのが早川JAの「マルドゥック・スクランブル」だったので妙に納得というか。

最近の作品はそっちのけで「デビュー2作目にして最高到達点!!」と言い切ってしまうのも凄いですが、 とりあえず25日の発売が楽しみです。 4巻まで発売された頃に、新作が発表されたりなんかすると最高なんですけどっ。
Nice boat.
ゴミの分け方が変わります、という告知が郵便受けに入っていたんですが、 CDとかバケツとかホースとかこれまでは不燃物として出してきたプラスチック製品も、 可燃ごみとして回収されるようになるとか。 中野区だけみたいですけど。
というか「可燃ごみ」じゃなくて「燃やすごみ」なんですね。 燃えるかどうかは関係ないのか!? とりあえずWikipediaのごみ情報とか読んでみたりとか。 関連項目まで意外と情報豊富。


「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」っていつのまにか漫画家されていたんですね。 桜庭一樹に対するイメージがだいぶ変わった印象深い作品なので、だいぶ気になります。 作画が杉基イクラだと微妙に期待していいのかなー。コミックス待ち。

あわわ、マクレー…(´・ω・`)

2007. 09. 19

雑記
どうにもティン!ときた記事をピックアップできないのは、 情報量が多すぎてフィルタリングする能力が追いついてないですか。

アニメもゲームもある程度の時間を確保してからがっつりやりたいなあ、と思うとなかなか手が出せずにずるずると。 いつ止めてもいいやと思うと始められるので「アユマリン707R」だけは毎日プレイしてるんですが、別の意味で終わってる気が…。
今日の浪費
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」。
帯の文句に惹かれて購入。まだ触りしか読んでないけど、結構えげつない予感です。 なんというか電撃文庫はこういう作品もちゃんと拾ってくれるんですねー。

ライトノベルという曖昧な定義の用語が定着してしまって、 ステレオタイプなイメージばかりが先行している感もありますけど、 「ミミズクと夜の王」を大賞に選んだことといい、 電撃文庫はそういうイメージやレーベルのカラーなどには囚われていないことを示してくれている感じで、少し安心してます。 この路線は崩さないでほしいなあ。

2007. 09. 16

conveyorでmailmanのメールリストをRSS出力
xrea鯖ではPlagger動かせなかったので、 PHP版Plaggerな「conveyor」を触ってみたりとか。

とりあえず、Plagger::Plugin::CustomFeed::Mailmanを移植してみました。
conveyor/rhacoともにSVNリポジトリの最新版を使っているので、配信バージョンだと動かないかも…。

conveyor/library/workers以下に配置すれば動作するはず。 Line workersにCustomfeedMailmanとFeedOutを順に追加して一度生成してから、Lineを指定して読み込みをすると、取得対象URLの設定なんかができるようになります。 Workerの選択時に設定項目が表示されなかったりするのは現行バージョンの不具合かと思われます。。。

本家は件名しか取得できていなかったんですが、投稿者とか投稿日時とか全文配信とか欲しいよねーてことで若干豪華になっています。 プラグイン単位で設定を読み書きするような手段がなかったので、取得済み判定はせずに毎回取りに行っているんですが、30分に1回程度しか処理しないので鯖に負担はかけてない…とは思っているんですが。
動作サンプル: Apache-Users ML/ PHP-users ML/ Ethna ML


conveyorの導入手順とか詳しく書こうとも思ったんですが、現行バージョンにはまだ不具合や不安定な部分が残っているので、 本格的に使っていくにはもう少し成熟してからかなー、と思って保留。 色々と触ってフィードバックできれば良いのですが。

xrea鯖で運用する場合は、パーミッション等の問題を回避するためにCGI版で動作させないと悶絶死します。 あとは、conveyorをSVNリポジトリから利用する場合は、workersが本体のtrunkと独立した場所にあるので別途取得したうえで、conveyor/library/workersに配置する必要があるとかがハマリどころかも。
漫画版「痴漢男」とか
もともとはVIP発の連続小説「オナニーマスター黒沢」の漫画版連載開始というネタに釣られて見に行ったんですが、 漫画版(というか原作?も)「痴漢男」は未読だったので一気に全部読んでしまいました。

「痴漢男」のネタは前の会社に入社したころに教えてもらって、スレが長かったので後で読もうと思ってたんですが、 なんだかんだで2年以上も保留にしていたので、やっと読めた感じ。 ここ2年くらいは本当にアンテナ低かったので書籍化とか映画化とかも知らなかったんですが、最初に漫画版で読めて良かったような気がします。 個人的には「電車男」含めて、これまで読んだ2ch発祥の話の中では一番好きかもですねー。 この話の流れはツボすぎるというか、なんでこういう青春時代が自分にはなかったんですかねっ。

それにしても、この作者氏(描いてる方)は絵も巧いけど、漫画のセンスは既にそこらのプロ以上な気がします。。。
雑記
空気読み力: 18(Cクラス/重度KY(空気読めない))。そんな感じです。

特に何かをするでもないのに、購読するフィードは増えるばかり。 思い切って捨てたりできないのは、部屋の整理ができないのと同じような気がします。 読みどころの無い週刊少年マガジンを買い続けてしまうような…。


最近、携帯のメールやらアプリの一覧が、カーソル移動だけで1秒以上も待たされるという酷い状況だったんですが、 再起動したらあっさり快適になりました。じわじわ遅くなってたんですか。あ、SO902iなんですけど。
携帯の仕事とかしていて気付かないのもアレですが、会社の携帯はこまめに電源落とすからなあ。 素人知識ながらSymbianOSって長時間の起動に耐えられるように、メモリリークとかに強い設計なんじゃなかったんでしたけ。

2007. 09. 15

仕事が出来ない人の7つの習慣
ギャース。心当たりが多すぎて死にます…orz
勤勉で無能な人は、いらない子なんですよ。
雑記
Google ReaderにはてなアンテナのRSSも登録してみたんですが、どうにも被購読数の少ないフィードはあまりチェックしてくれない模様。 購読数が1人だと更新は3時間に1回という話もあるんですが、 24時間以上更新されないのは他に問題があるのかなあ…。 メーリングリストの一部をPlagger経由でGoogle Readerで読むつもりだったんですが、更新頻度が低すぎるとちょっと考えてしまいますね。 とりあえず置いてみます。けど。

そろそろ、「あまりも当たり前過ぎて21世紀に入ってから(ry」はガイドライン板にスレがあるかと思ったんですが。

2007. 09. 14

ジョジョの奇妙な進研ゼミ
なんという夢のコラボ。ジョジョも進研ゼミも特長掴みすぎてて完璧すぎですw
今日の浪費
「こどものじかん」4巻。
秋葉原では普通に売っていたので特別限定版と、表紙の絵が違うので通常版も購入。 念のため(?)限定版ももう1冊買っておいたので、3冊なのに8,000円以上!異常!

あまり話の軸が定まっていないので時間をおいて読むと妙な違和感があるんですが、 教育現場とか家庭の事情とかそういうテーマっぽいものも全部無視して、素直に幼女にハァハァしていればいいんだと気が付きました。
限定版付属のDVDは評判どおりの内容でごちそうさまでした。 TV版もこのくらい出来がいいと嬉しいですねー。お風呂シーンとかお風呂シーンとか。

2007. 09. 12

小さな幸せのためのマシン語
プログラマにとってマシン語を知っておくべきだという話は非常によく分かるんですが、 これは体感しないと理解されない感覚な気もしますね。

末端の三流プログラマでアセンブラでなんか書けと言われてもあうあうしてしまうような加須さんですが、 「ハッカーの教科書」とか「解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!」とか読んでバイナリエディタとにらめっこしたり、 DiscStation(PC-98)から画像吸い出したいよなーとか思って逆アセしてCNSファイルのコンバータ(というか、ほぼLZ圧縮の展開コードでしたけど…)書いたりしたこともありました。

かといって、せいぜいニーモックの羅列を拒否反応なく読める程度にしかスキルはついてないんですけど、 それでもアセンブラレベルでどうやって動いているかを理解することで「ああ…俺、今もの凄く機械に優しい(?)コード書いてるんだぜ」とか思えるようになるのは確かで、 shi3z氏が言いたいことはそういうことなんだろうなあ、と思います。

個人的にはよほど酷い無駄コードでも書かない限り、劇的に処理速度が変わるなんてことはないと思っているので、 マシン語だったり(PHPみたいなLL言語であれば)内部処理を知っている必要はないけれど、 プログラマ自身の小さな幸せのためには知っておくといいよー、という感じなのではないでしょうか。

最近の仕事はもっぱらPHPなのであまりそういうことは考えずにやってますけど、 携帯Javaなんかは最適化でガリガリと削っていく感じがまだ残っていて楽しいですね。 Javaは「JAVAバーチャルマシン」読むと結構ワクワクします。
httpd.confで許可したIPアドレス以外はDigest認証
<Directory "/path/to/htdocs">
    AuthType Digest
    AuthName "Authentication Required"
    AuthDigestFile /usr/local/apache2/conf/.htdigest
    Require valid-user

    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from XXX.XXX.XXX.

    Satisfy any
</Directory>
なんか、すぐ忘れるのでメモ。
Apache2.0.61に更新したけど、UserDirが<IfModule mod_userdir.c></IfModule>で囲まれないのは、 メールとか出せば修正されるのかしら。--disable-userdirすると( ゚Д゚)マズーなはずなのに、結構何年も放置されてる気が。
雑記
予約してまで買った限定モノに限っていつまでも売れ残っていたりして悔しいので、 あえてスルーしてみた「こどものじかん」4巻の初回限定版は、見事に店頭から無くなっていて案の定涙目。 秋葉原行けば残ってるかなあ…。

しかたがないのでブロードウェイでARIAのコレクションフィギュアを買ってみたりとか。 700円とは思えない出来の良さに、やっぱり日本に生まれてよかった喜びを噛みしめています。 藍華さんはやっぱり髪短いほうが可愛い。

2007. 09. 11

USB接続のカセットデッキ
一時期だいぶ処分したんですが机の引き出しにはまだカセットテープが結構残っていて、 いつかはCDなんかに退避させたいなあと思いながらも放置していました。 ラジカセも壊れてしまったので今更買うのも微妙だと思っていたんですが、USB接続でテープの音をPCで再生・録音できるカセットデッキ(?)があるようです。

カセットの他にAM/FMラジオのチューナー内蔵。RCA入出力、フォノ入力、7.1ch対応。リモコン付き。 PC上では専用プレイヤーで再生・録音が可能、ノイズ除去に使用するのか音声編集ソフトも付属するみたいです。 写真を見た感じではデザインも大きさも悪くないので、ちょっと気になるアイテムですね。

韓国メーカーの製品なんですが、日本では輸入販売している店はなさそうなので、海外通販するしかないみたいです。 価格は319,000ウォン(日本円で25,000円くらい?)ということで若干高い気もしますが、ニッチな市場なので仕方ないのかもしれないです。 韓国語の分かる知り合いって誰かいたかなあ…。
関連:PlusDeckEX 公式サイト
Vocaloid 2『初音ミク』デモ版配布決定
10日間の試用限定版が、10/5発売のDTMマガジン 11月号にて付属DVDに収録とのこと。 表紙が初音ミクで、使い方の記事も連載開始とかVocaloid 2始まりすぎですねー。 これでニコニコ界隈がまた盛り上がって、歌以外の予想外の使われ方とかも出てきそうな感じです。 個人的にJRの発車音は新しかったんですがw
サスペンス映画の由来
人の心を宙吊りにするという意味で、ズボンのサスペンダーに由来する。
本日のトリビア。 Wikipediaより。
今日の浪費
「今日の早川さん」。
これは本好き歓喜な内容で思わずニヤニヤしてしまいますねー。 同じように本好きな友人は周りにはいないし、内容についても実際にあるというわけではないのに、 何故か共感できてしまうネタの数々が気持ちいいです。 SF中心なのも嬉しい感じですが、登場する作品の幅広さに圧倒されるというか、作者氏はいったいどれだけ読んでいるのかとw

ジャンルにミステリが含まれないのは、一般的なので比較的迫害されないからでしょうか。 SFやホラーもそこまで変な印象はないとは思いますけど、 国書刊行会とか普通の人はまず出版社からして聞いたこともない上に、刊行物を知ったら結構引かれる気がします…。

名前といえば帆掛さんの元ネタが分からなかったんですが、 昔の創元文庫には帆船マークがついていたからだそうです。

現在もWeb上での連載は続いているとのことなので、続巻も楽しみです。 作品自体は最近話題になってから知ったので1巻はまるまる楽しめたんですが、2巻以降のことを考えるとWeb連載のほうは読まないほうがいいのか悩みどころですね(もう読んじゃってますけど)。 おねーさんたちに弄られるラノベ大好き富士見ちゃんの可愛さは異常、とだけは書いておきます。

2007. 09. 10

Googleの面接試験
試験じゃなければこういうのも楽しめるんですけどw
実際にやったら、応用力のないマニュアル人間な加須さんは( ゚Д゚)ポカーンとしたまま面接終わりそうな予感です。

この村には100組の夫婦がいて、夫は全員浮気しています。妻は全員、自分の夫以外が浮気していることは知っています。そしてこの村の掟では浮気や姦通は許されていません。また、どの妻も自分の夫が浮気していると知ればすぐに自分の夫を殺すという掟があります。この村の女達は掟には背きません。ある日、村の女王が言いました。この村には浮気をしている男が少なくとも1人はいる。さて、この村に何が起きますか?
女王様が浮気を告発する前から妻たちは(自分の夫以外の)浮気を知っていたわけで、 つまりは「最悪のケースで自分の夫以外の男性が全員殺される」ことが分かっていたはずです。 実際には自分の夫も浮気しているので殺すことになるんですけど。

それでも村が存続していたのは、たとえ井戸端会議レベルでも浮気についての話題はタブーであるという共通意識があったと推察され、 少なくとも当人の前ではその夫についての浮気話はしないという鉄則があったと思われます。 つまり、結論としては浮気は口外されないので『何も起こらない』。

ただし、村の男たちは全員浮気をしているので妻に対して後ろめたいし、 妻たちはお互いに世間話をしているときでも「こいつ、3件となりの山田さんと浮気してるんだよなー」とか思いながら談笑してたりするドロドロの関係。 しかも、誰かひとりの浮気が発覚すると大量虐殺にも発展する一触即発の状態で日々をすごしているわけで、 平和でもなんでもないという。

考えられるBAD ENDがいくつもあって、この設定だけで短編作品がいくつか作れそうな感じだなーと思ったので、個人的にはちょっと面白い題材でした。 ちなみに正解は知りませんです。というか、既に試験のことは忘れていました…。

記事の原文眺めてて気付いたんですが、「interview」って(試験での)面接の意味もあるんですね。
埋め込みアセットクラスをgetDefinitionByName()で参照する
ぐぐるさん頼りでActionScript3についていろいろ調べたネタでも投下していこうかと。

AS3で画像やサウンド(mp3)なんかをEmbedを使ってswfファイルに埋め込む場合、数が多くなると大量の宣言が並んで大変なことになります。 Embedは仕方が無いとして、ロードの部分はなんとか効率良くできないものかなーと思うわけで。

[Embed(source='image0.gif')] private var Image0:Class;
[Embed(source='image1.gif')] private var Image1:Class;
[Embed(source='image2.gif')] private var Image2:Class;
...

var img: Array = new Array();
img[0] = new Image0();
img[1] = new Image1();
img[2] = new Image2();    // ←列挙するのは、なんか美しくない

Embed Generatorなんてツールまであるくらいだから、 これ以外に手法はないのかと思っていたんですが、getDefinitionByName()というメソッドが使えるようです。

import flash.utils.getDefinitionByName;

for (var i:int=0; i<3; ++i) {
    img[0] = new (getDefinitionByName("Sample01_Image"+ i) as Class);
}

こんな感じ。 「Sample01」はアセットを埋め込んだクラス名。
埋め込みアセットクラスの場合は、単純に getDefinitionByName("Image0") のようには参照することができず、 親(?)のクラス名をアンダーバーで繋がないといけないとのこと。 とにもかくにも、これでスッキリしました。
ネタ元:ActionScript 誰かが物凄い勢いで解答するスレ 17
雑記
Google Readerは検索機能よりもサイトトップへのリンクが追加されたのが便利だなーとか思っていたら、 実は前から存在していたっぽいのでショック。 いつも表示をAll Itemsにしていたから気付いてなかっただけでした…。

AS3のサウンドライブラリ「popforge」がちょっと面白そうな感じです。

2007. 09. 08

ActionScript3.0でMSXエミュレータ
ちょっとActionScript3.0を始めてみようと思ったので情報収集中。

Flash8(ActionScript2.0?)以前に比べて格段に高速化されているとは聞いていたんですが、 MSXエミュレータまで普通に動いてしまうのは驚きです。 しかも、元ネタは100% Javascriptで書かれたMSXエミュレータとか…。
SF初心者に勧められる作品集
いずれも劣らぬ名作選。 なかにはSF読みなれていないと取っ付きにくい作品もあるので、全部が初心者向けではないかもですけどお勧め揃いには違いないですね。 日本の作品はあまり読んでいないので結構知らないのがあるなあ…。

個人的にはハイライン信者なので「月は無慈悲な夜の女王」も入れておいて欲しかったです。 というか、SF板の名無しさんの元ネタなのに何故スルーされてますか(>_<)。

国内作品では冲方丁もいいけど、やっぱり小川一水。「第六大陸」はこれまで読んだ作品のなかでもTOP3に入るお気に入りです。あと、妙ちゃんの可愛さも異常。 「猫の地球儀」はちょっと意外だったんですが、「星界の紋章」が入っていないのはライトノベルに分類されてしまったんでしょうか。 当時はそういう概念がなかったから普通にSF小説として受け入れていたけど、結構定義も曖昧だしライトノベルと言えばライトノベルなのかも。 まあ、それを言ったら「銀河英雄伝説」だってライトノベルになりそうですけどw
今日の浪費
「刀語」 第九話。
否定姫が絡むようになってきた前巻(第八話)くらいから少しずつ面白くなってきたような。 西尾維新の作品は、ストーリーや文章よりもキャラや台詞回しが魅力だったのに、 今回は構成上使い捨てになるのは仕方がないとはいえ、キャラへの愛が薄い気がします…。 後書きにやる気のなさが無くなってきたので、終盤はもっと期待できるかも。

「らき☆すた」5巻。「みなみけ」4巻。 「みなみけ」もアニメ化なんですねー。
1クール目と2クール目で制作会社が違うというのは、どういう大人の事情なんでしょ。

2007. 09. 07

米科学誌「Cell」表紙にスタンド
や、普段がどういう表紙かは分からないですけど、「医学や生物学の分野で権威のある」科学誌の表紙に日本人の漫画のイラストが載るというのはなかなか凄いですねー。 ジョジョは海外でも人気あるようだし、荒木先生の絵は日本のいわゆる漫画絵とは違うので普通に受け入れられそうな気がします。
荒木さんの作品のファンだった瀬藤准教授は、つてをたどって論文内容のイメージ化を依頼。荒木さんはこれを受け、作中で「スタンド」と呼ばれる超能力を擬人化したキャラクターにスクラッパーをなぞらえ、標的となるたんぱく質を破壊する様子を描いた。
あれ…ということは、この教授が重度のエロゲマニアとかだったら萌えキャラが表紙を飾ることになったかもしれない!?
ニコニコのOpenSky動画に八谷氏降臨
「風の谷のナウシカ」のメーヴェをモデルに個人用の飛行装置を製作している「OpenSky」プロジェクトの八谷氏が、 ニコニコ動画に上がっているOpneSky2.0の予告編動画を見て、 せっかくなので質問とか答えますよという神展開。 まだコメント自体も少ないですが、いくつか質問があがってて丁寧にレスされてますね。

とりあえず、現時点までの発言まとめてみたました。
(発言の順番が変わっていたり、返信元とか間違っているかもですが…)
作者だけどなんか質問ある?

塗装はげたか?
翼端こすって少し塗装はげたけど機体主構造は無事でした。

187cm、125kgでも乗れるの〜?
125kgだと無理。今の機体はSサイズで120%拡大のLサイズが必要

ジェット機への改造は進んでいますか?
進んでますけど遅延中。エンジン用の計器計がほぼそろったところ。

ジェットまだぁ
ごめん。見せられるのは来年の予定。

オリンポスは神集団だな
神集団ですが、社長+社員の2名です。

危なくないかw
危なそうだけど、そんなに危険なわけじゃないよ。

やっぱり、風の谷の住人でないと、乗れないんですか?
いや、そんなことないと思う。自分の運動神経普通だし。ハンググライダー乗っている人は乗れる気がする。

これって誰でも乗れるの?
ハングかグライダーの経験がいります。

いいよなこんな大学生活
やっているのはいい年の大人です。

ジェットとは言わなくとも空孔部分に電動ファン組み込んで補助動力化できたら夢が広がりそう
さすがに今の電動モータだと弱い&バッテリが重いかも。

ターボファンエンジン中古でも高そう・・
高いので慎重なのです>ジェット

ナウシカは手を伸ばしていたが、、、無理か
オレにはまだ無理。でも出来る可能性はあるヨ。

追い込みっぷりが涙を誘う
当時、時間なくてホント辛かったなぁ。

一般販売してください><
うちの会社の規模じゃ無理。>一般販売。
ホンダに頼んでみようかなぁ・・・>販売

すみません。すごい大好きで、泣いちゃいました
本当が飛ぶところ見るまで、泣くのは我慢。

頑張ってください!今後がとても楽しみです
ありがと。声援が報酬なんで嬉しいス。

でも確か、メーヴェの名称使えなくなったのでは?
禁止されてないヨ。公式だという誤解を防ぐために自主規制しているだけ>メーヴェ

ターボファン積むの? $600ぐらいのRCジェット2基でいけそうな気がするんだけど
単発エンジンにしたかったんです。>2基をやめた理由


(09/07 22:45 追記)
行きたかったな~ふもとっぱら
08年やるときにぜひ。>ふもとっぱら

最終的にはどのぐらい飛行継続できるようにするんですか?(時間
エンジンは20分。ただ滑空可能な機体なのであとは腕によります>時間

乗せられる人(物)の重量はどれぐらいが限界ですかね?
最大で60kgくらいです>重量

単発エンジンで進行中ってことは、FJ-22か33辺りを使うのかな
FJ22使ったらVTOLできるかも。

もっと長い動画にしないとQ&A見づらいね
確かに。でも、こんな質問来ると思ってなかった。>見づらい

もしかして鳥人間コンテストの経験者だったりしますか?
いいえ。でも出てる人友だちに多いです。

ということで、質問等ある方はコメント少ない今のうちに書き込んでおくといいかも?
ニコニコ動画が普通に有効活用されていると、何故か不思議な感じですがw

2007. 09. 06

『24のひとみ』がTVドラマ化決定
わ、これは観てみたいかも。これでドラマ化も「嘘です」とかオチをつけたら最高なんですが。
今年に入ってからチャンピオンは読まなくなってしまったんですが、順調に続いているんですねー。 連載作品は結構入れ替わっているのにギャグ漫画陣だけは全然変わっていないのが素敵。 「現代怪奇絵巻」とか地味に好きでした。
羅生門を今風(携帯小説風)に書き直してみた
最後の一文とか原文そのままなのに、携帯小説っぽい理不尽な終わり方に見えてしまうw
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

2007. 09. 05

今日の浪費
「ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編(下)~」。
ちょうど読んでいた本が一段落したので、未読だった上巻とあわせて一気に読む予定。 小説版は表紙イラストが素敵すぎです。何故か講談社BOXの新刊が「ひぐらし」しか並んでいなかったので、「刀語」は後日購入で。

森博嗣の「キラレ×キラレ」を「キラメキラリ」と見間違えたりとか。うっうー。 森作品は文庫で揃えていたので途中から変えたくなかったんですが、 「四季」以降また文庫化が停滞しているので新書版で買ってしまおうかな…。 そろそろ辻村深月の新作も読みたいです。

2007. 09. 04

倉田てつを 公式ホームページ オープン
倉田てつをといえば、自分と同世代の人間であれば仮面ライダーBLACKのお兄さんであり、永遠のヒーローだと思います。 芸能人のWebサイトなんてあるのが当然のように思っていたけれど、長く活動しているほど意外になかったりするんですね。 公式の情報は事務所のページのプロフィールくらいで、活動情報なんかは熱心なファンサイトで見るというのが確かに5年くらい前までの流れで、 自分が大森玲子の追っかけ(黒歴史)をしていたころもそんな感じでした。

写真を見て想像よりも全然若かったので波紋の呼吸法でもしているのかと思ったんですが、まだ40歳前なんですね。 仮面ライダー当時は19歳だったですか。ドラマやらバラエティは殆ど観ないので今後もテレビで見かけるようなことはないかもしれませんが、 末永く頑張ってもらいたいものですねー。
倒産が完了するまで
会社が倒産するときはたいてい巨額の負債を抱えて潰れてしまうんですが、 そんなことになる前にどうにかならないのかなーと常々思ってしまうわけで。 ただ、実際に倒産寸前の会社を何社も経験して気付いたことには、基本的に社長というのは会社経営をそうそう諦めないものですね。 社員の給料はもちろん、取引先への支払いが滞ったり、回線費用やら電話料金が未払いで止められてしまっても、華麗にスルーです。 社長の限界ラインというは社員のそれよりもずっと先にあるみたいです。

そういう社長を身近で見てきて、引き際を知らない無能な経営者だと思う一方で、 家を担保に入れたりしてでも会社を存続させようとするような覚悟がなければ零細ベンチャーの社長なんてできないのかなー、とも感じています。 もちろん社員やその家族の生活に対する責任だったり、(特に技術職でもなければ)年齢的に次の就職先を探すのも難しかったりもするわけで 軽々しく会社を潰すなどとは言えないのかもしれないですけど、せめてやり直せるだけの余力は残した上で会社の最期は見据えて欲しいなあと思うのでした。 というか、今まさにリアルでそういう状況っ(>_<)
雑記
数年前と比べてもPCスペックは格段に進歩していて、 ブラウザではタブを何十個も開き、画面の右下にお気に入りのアイマスMADを流しながら作業ができるような素敵環境があっても、 なんかたまにもっさりするんだよなーとか物足りなさを感じてしまって、どれだけ富豪的なんだよと思ったりとか。 メモリ2GB積んだ時の奇跡のような速度に感動したのはわずか半年前の話で、慣れって怖いです…。

2007. 09. 03

雑記
秋葉原のヨドバシ前でSunDiskがDUCATI デスモセディチを展示して販促していたのでタシーロ。 Ducati EditionなUSBメモリが売ってるのかなーと思ったんですが、 普通の(?)CFカードや携帯プレイヤーが展示されていただけだったのでちょと残念。 日本では発売されないんですかねー。

求人情報を眺めてみたりとか。 最近気が付いたことに、これまで勤めた会社はだいたい自分が辞めた後に異常に業績が伸びる傾向があるんですが、 これは辞めないで頑張るべきだったのか、自分がいたから伸びなかったのか考えてしまいます…。

2007. 09. 02

SQLで木と階層構造のデータを扱う――入れ子集合モデル
データベースで階層構造を扱うときは、一般的なツリーのデータ構造をそのままDBスキーマに置き換えてしまいがちですが、集合の概念でも実現できるというお話。 仕組みのシンプルさといい、インデックスとの相性といい、目から鱗な感じでした。

特定のノード以下を全て取得といったような包含関係を扱う場合は、ノードを順に辿らなければいけない隣接リストモデルに比べて圧倒的なパフォーマンスが得られそうですね。 実際のところそれ以外の点については大きなアドバンテージがないというか、 直下のノードを列挙するような場合にはSQLでは難しかったり、挿入や削除は構造上無関係なノードまで更新の必要があるのでコスト高かったりもするんですが、 用途次第では結構使えるモデルだと思います。
360度どこからでも観られる立体視ディスプレイ
おおお、これは凄いですよ。 立体視はもちろん、ユーザの入力にリアルタイムに反応して回転させたり、動いている物体の投影なんかもできてしまうみたいです。 デモ動画は必見。

3次元表示というとホログラフィーくらいしか知らなかったんですが、ディスプレイや投影面を回転させることで立体視を実現する手法は他にもいくつかみたいですね。 SFの世界が実現されていくのをリアルに感じられて、これはワクワクします。
Google Earthでフライトシミュレータ
以前からCtrl+GでG-Forceモードという簡易フライトシミュレータはあったみたいですが、 最新版のGoogle Earth(4.2)ではイースターエッグとしてより本格的なシミュレーション機能があるみたいです。 早速、試しに触ってみたんですが…離陸すらままならずに墜落しまくりでしたorz

競合の「Virtual Earth」がフライトシミュレータの大手であるところのMicrosoftなだけに実に挑戦的な感じがしますが、 最終的にはあっちも統合したりするんでしょうかねー。

2007. 09. 01

マンガ災害事例
作業現場の安全管理や労働災害防止のために、実際に発生した事例を漫画で紹介するサイト。 新聞の4コマ漫画のノリで、次々に落ちたり潰されたりするのがシュールすぎです。 というか、ほとんど「発生確率は大」の事例って…((( ;゚Д゚)))
関連:【閲覧注意】工業や肉体労働などにまつわる怖い話
オオアリクイに旦那様を殺された久光さやか未亡人とのやりとり
最近のSPAMメールは思わず開いてしまいたくなるような件名の面白メールがありますが、 その筆頭ともいえるオオアリクイSPAMに返信してみたという顛末記。 ちゃんと2通目以降も用意されてるのも手が込みすぎですけど、返信の内容はもうギャグとしか思えないんですがw

個人的には『お婆ちゃんの部屋に謎の生き物が~』の正体がずっと気になっていたんですが、既に解明済みなんですねー。
金井優子さんからの手紙:お婆ちゃんの部屋に謎の生き物がいるんですが何だか分かりますか?
雑記
「有閑倶楽部」が『ドラマ化』とか『最近話題の~』とか書いてあったので何故今になってと思ったんですが、この漫画まだ連載続いてるんですかっ。 姉が買っていたので小学生時代に読んでいた記憶はあるんですが、息が長い作品ですねー。

長寿漫画というと「こち亀」「超人ロック」「ゴルゴ13」、少女漫画(?)だと他に「ガラスの仮面」「天上の虹」「あさりちゃん」あたりが思い浮かぶんですが、 どれもエピソード完結型か途中休載があったりなので、それを考えるとストーリーものでほぼ休載期間無しに20年続いている「ジョジョ」は凄いというか…むしろ異常? 荒木先生の50歳近いとは思えない若さも謎ですけど。
雑記
8/31というと学生さんは夏休み終了…とか思っていたんですが、最近は週休5日制の影響で授業時間が足りないから、夏休みが短くなってたりもするんですね。 科目は増えているし学力低下で騒がれているとはいえ、1日7時間授業とか、1コマの時間を長くしたりとか、なんか土曜日半日授業だった以前のほうがいろいろと健全だったような気がしますが(´・ω・`)

夏休みというと、加須さんは例に漏れず、最後の1週間で半泣きになりながら宿題に追われていたタイプです。 7月中に半分くらい終わらせておいて、あまりの余裕っぷりに油断しすぎて8月は何もしないとう計画性のない子供でした。 最近もあまり変わってない気がするなあ。夏休みの宿題は計画的にっ。納期もなー。
関連(?):夏休みの宿題 - アンサイクロペディア