棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 08. 31

アニメDVDの売上本数
アニメのDVDってもう少しは売れてると思ってたんですが、これを見るとDVD販売で制作費を回収するようなビジネスモデルは早くも破綻してしまってるんでしょうか。 数日前に話題になったGDHのコメントも、ぼやく気持ちが分からないでもないですねー。 3000~4000本でそこそこ、10000本以上売れたら好調ってエロゲ業界じゃないんだからw

HDDレコーダーはともかく、YouTubeだったりニコニコ動画がどれだけ売上げに(悪)影響しているのかは微妙な気がします。 そもそものアニメDVD購入層はあの程度の画質で満足するとは思えないので、結局買う人は買って、買わない人は買わないような。 PerfumeやらアイマスのCDはニコニコ経由で買いまくった口なので、擁護派なだけかもですけど。

個人的に最近DVDを買い控えてしまうのは、デジタル放送で見るよりも画質が悪いものをわざわざ買う気にはなれないというのが大きいので、 どうしても次世代規格で販売されるまで待ってしまいますね。 あとはDVD1枚に1~2話だけ収録する販売手法とか、もう部屋にDVD置くスペースもあまりないので正直勘弁してほしいなーとか思うのです。
関連:アニメDVD売上データ補完スレ


ところで元記事で言及されている『エル・カザド』のDVD売上げが『NOIR』の1/10というのは、 DVDが売れない最近の時代背景(?)も含めて当時のアニメ業界に衝撃を与えた真下イズム全開な『NOIR』のインパクトに比べると、 やっぱり『エル・カザド』はすっきりまとまりすぎな気がします。 一連の真下作品のなかでは作品の完成度は確かに一番高いしキャラも魅力的だとは感じますが、 綺麗な真下監督は微妙に物足りない気はしますね。 「真下」が「ましも」って読むのは知りませんでしたけど、加須さんは『エル・カザド』も結構好きです。
雑記
うああ、最近仕事の能率が全然上がらないのでテンパってます。
酷いときはソースコード5行書くのに30分とか、どんだけ給料泥棒ですかっ。 自己啓発、自己啓発…。
意欲を維持するヒント集とか。最近こういうのばかり読んでるのもどうなんだろう。

永井浩二 公式Webサイト。なんぞこれー。
時間があればついつい観てしまうジーコ/永井先生の配信。 ゲームのプレイ動画や普通のトークでも、ちゃんとエンターテインメントとして成立させようとするあたりがかなり好きです。 何故にいきなり公式サイトなのかは分かりませんがw