棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2007. 08. 05

「狼と香辛料」アニメ化
うあああああ、これは…嬉しいような複雑な気分です。
個人的には最近の作品の中でダントツのお気に入りだったので、できればアニメ化してほしくなかったんですが。 でも放送されたら見るだろうなー、なんて思いながら最悪のケースをいろいろ想像して今からショックに備えておきます。

小説のほうは未読の方には是非お勧め。イラスト買いしてもお釣りがきますっ。

ところで他の商品は普通なのに、ネタバレしちゃったこの商品画像だけ何故に帯付きなんでしょうか。 そもそもこういう画像が版元から提供されるのか、小売店側が勝手にスキャンして載せるのかは分かりませんが、 Amazonが画像無しということは後者なのかなー。いずれにしても電撃文庫涙目…!?
不思議な動く絵本
わ、これ面白いですねー。
小さい頃は飛び出す絵本とか仕掛けのある絵本が好きだったんですが、つまみを引っ張るとスリットから見える絵柄が変わるような絵本もあったのを思い出しました。 実際原理は似たようなものですけど、コッチのほうがずいぶんとカッコいいというか、なんかお洒落な感じがしますw

コレは大人向きで、子供にプレゼントするならやっぱり素朴なギミックが詰まった絵本がいいなあ。
今日の浪費
小説版「ひぐらし」と西尾維新の「刀語」買ってきました。

冒頭だけ少し読んだ感じでは、原作(ゲーム)版とほとんど同じみたいです。 一通りクリア(?)はしているので、リプレイ感覚で読み返すつもり。 PS2版(やってないけど)のように、新しい結末を用意しているのか気になるところですが、この刊行ペースだと「解」まで全部発売されるのは1年以上先になりますね…。

竜騎士07氏は、ファウストやドラゴンエイジPureに掲載されていたの他の作品も読むと、一発屋なんかではなくて物書きとして類稀なる才能を持っているなーと感じました。 そういうわけで、もうじき発売される「うみねこ」にも期待大なのです。

「刀語」は作者が実につまらなさそうに書いているので、巻を追うごとに読むのが辛くなってきてます。 もうこんなの書かなくていいから「化物語」の続編書いてくださいっ。なんて思うんですが、あと最低4ヶ月は我慢ですか。 「きみとぼくの壊れた世界」の続編も書くという話があったのに結局なくなってるしなあ…(´・ω・`)