棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 04. 17

CSSでロールオーバー
JavaScriptを使用せず、CSSのみでインタラクティブに動かそうという素敵なサイト。 <a>タグの下位セレクタのimgとかspanに画像を用意しておいて、 a.hoverのスタイル指定でサイズと表示位置を復元させるという手法みたいですね。

いくつかデモがあるんですがロールオーバーの実例としては「A photograph gallery」とか「Avatar parade」あたりが。 a.activeを巧く利用してonClickの代用をしているのが「Lamp light」。 個人的に気に入ったのは「The Streaker」でした。 他には「Flick animation」なんかも面白いですね。
高速掛け算メソッド 「繰り上がり分離法」
確かに計算ミスも少なそうで良いかも。…もしかして、常識だったりしますか?
雑記
『robot 2』 GFC「フルメタル・パニック?ふもっふ」。酷すぎる。

アニメ新番組ネタ 『バジリスク』。
うは、予想以上の気合の入った出来にちょっと驚きました。 アニメファンドで制作費に余裕があるんでしょうか、クオリティ高杉。 原作は借りて読ませてもらってたんですが、最終巻だけ読んでないんですよねー。 これはかなり楽しんで観られそうです。 OPは陰陽座なんですね。山田風太郎リスペクト。カコイイ。

『robot 2』。 やっぱり同人誌ぽい。

2005. 04. 16

警察庁の情報セキュリティ対策ビデオ
主演:大河内奈々子。 サイバー犯罪対策室がどうにも胡散臭いのが難点ですが、結構良く出来ていると思います。 ウィルス対策は最近では殆どのPCで標準になってますが、無線LANのセキュリティなんかは普及の度合いに比べたら認知度低そうですよね。 皆さんくれぐれも捕まらないように気をつけましょう(違
萌えるプログラマ本
ああ、ついに技術評論社まで…。あとはCQ出版あたりが萌え本出したらほぼ完璧ですね(w
技術書というよりも小説仕立ての読み物みたいですが、著者は『萌える聖地アキバ』の藤山哲人氏、 カバーイラストは騎士二千氏、本文イラストはマツダ氏ってことで、このあたりに反応した人は買いですか。 ちょっと高いよなあ…。
続・アニメ新番組ネタ
ヌルヌルでパンチラで「双子の天使が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!」…?
第1話はドタバタ活劇だったけど、第2話は3人を主軸にした日常といった感じで予告編で感じた雰囲気に近くなってましたね。 緩急の付け方が巧いなあなんて思いながら、とりあえず白鐘姉妹スキーは今からDVD全巻予約しても後悔しないような気がしました。 なんだかんだで今期では一番期待してます。age。

久々に硬派路線かと思ったら変態路線でしたか(w。 テレビ朝日以外の局では規制にかかりそうな表現が目立って逆に新鮮でしたが、 エログロバイオレンスなB級臭漂う作品は珍しいですね。 それでもGONZOモノは例によってストーリーじゃなくて映像で楽しむのが正解っぽいので、 展開次第では途中で脱落しそうな予感です。結構楽しみにしてたけど。
雑記
ブロッコリーのおかげでサーキット・ブレーカーという株式用語(?)を初めて知りました。カッコ良すぎ。

2005. 04. 14

iPod shuffle + Knoppix
ジョークとは言っているものの、MP3プレイヤーとしても携帯Linux環境としても使えるというのは結構実用性高いんじゃないでしょうか。 USBストレージクラス対応だったら他のでもいけそうですけど、試してみようにも一つも持ってなかったり…orz

ところでKnoppix繋がりでHTTP-FUSE KNOPPIXというブートローダー+カーネル+ミニルートのみで僅か6MBという極小Knoppixがあるようですね。 残りは起動時にネットワーク経由でダウンロードするそうです。 結局256MB以上の空きメモリがないとダメなんだから最初から256MBまでデータを保持していてもいいような気がしますが、 差分のブロックファイルを積み上げて再構成という仕組みは興味深いですね。
Ajaxを使った入力インターフェース 『SproutLiner』
AjaxでTODO管理を見たときも思ったけど、 ページ遷移よりも自動保存を含めたこういう動的な入力インターフェースのほうがAjaxの真価を発揮していると感じています。 あと数年早くインフラが整ってこの潮流が来ていれば、今までやってた仕事も3倍は面白かっただろうなーなんて思ってしまった…。
雑記
Gmail。日本語化もいいけど、SPAMフィルタを無効にするオプションが欲しいです。

アニメ新番組ネタ。
『ゾイドジェネシス』は久々に原点回帰っぽい雰囲気で、2作目以降どうも馴染めなかったけど今回は期待できそうな感じですね。 敵側(?)のゾイドデザインがまたカコイイです。 レ・ミィたん可愛いなあとか思っていたらキャラクター原案が統月剛氏だったので、問答無用で最終話まで観ることが決定しました。 オパーイの大きなキャラ登場に期待してます。
『極上生徒会』。 どことなく古典的な雰囲気が漂ってるんですが、黒田脚本のノリだけで問答無用に面白く感じてしまっている気がするような。 脚本家は偉大だ。 とりあえずこの2作品はチェキということで、これから『フタコイ』観まっす。

2005. 04. 13

外務省を紹介するコミック
国家機関にも萌えの波がっ。サヤたん、ハァハァ…。
外務省の建物内を探検するのかと思ったら、外交とか大使館とかODAとかそんな感じで。 名のある漫画家とかを採用しなかったのは冷静な判断だったとは思いますが、こういうやり方の啓蒙活動はどんどん推進していただきたい。

ところで、「ドラゴンファンタジー」というと古田新太のラジオ番組でドラマ化とかしていた幻のファミコンソフト(堀井雄二/坂口博信/広井王子の合作)を思い出します。 あの番組好きでした。
いかにして隠すか?
あまり男の全裸シーンが登場する機会もないですが、少年誌だと白抜き、青年誌とかになると影っぽく処理されているのが多い気がします。 ところでギャグ系で「隠さない」というのはなんで許されるんでしょうか。
よって風呂場では、『タオル』や『自分が成り代わっている男の息子』などを用いて隠すべきです。
さりげないJOJOネタに感動。
怒らない国
巧いなあ。バラバラのネタなのかもしれないけど、連続して読むと面白さが倍増。
雑記
『マリア様がみてる 妹オーディション』 「ひぐらし」コンシューマ化ってボイス付なんでしょうか。 最近のとらぶるういんどうず漫画化騒動とか松倉ねむ氏のサイト縮小とか見てると、 こっち方面のオタに余計な刺激を与えるといいこと無いような気がしてならないですが。 移植程度ならどうでもいいのかなあ。


『マリア様がみてる 妹オーディション』 。
週刊連載漫画と同じくらいのペースで刊行されているような気がしますが、それはそれで。 コバルト文庫にも前田珠子のようにシリーズ増やしまくって片っ端から放置している作家さんもいるので、 むしろ貴重ともいえる存在かもしれない。

2005. 04. 11

魔法少女隊アルス続編制作決定 『アルス THE ADVENTURE (仮)』
東京国際アニメフェアのトークショーで発表されたとのことで、続編というか番外編みたいです。期待age。
雑記
Poderosa。
昨日の落ちまくったという話は、あの後、他のアプリも挙動不審になってまともに使えなくなったのでOS自体が不安定だったみたいでした。 再起動後は特に問題ないですね。ずっと気になっていた背景画像のズレについて修正できそうだったのでMLにポスト。 ところで背景画像ってヲタ以外に需要のある機能なんでしょうか。

SharpDevelopのフォームエディタはコントロールを削除すると対応するコード部分も削除されるみたいなんですが、 ソースコードに手書きでコントロールを記述してからフォームエディタを触ると、ご丁寧に削除してくれるんですね…orz

2005. 04. 09

Poderosa in SharpDevelop
とりあえずSharpDevelopでビルドした際の作業内容メモ。
SharpDevelop自体もリソース入れ替えて再構築した萌え仕様だったりしますが。
1. SourceForgeのCVSリポジトリからプロジェクトをcheckout
2. SharpDevelopでpoderosa.sln, granados.slnをインポート
3. 暗号キーペアの生成
> cd c:\Documents and Settings\castor\My Documents\SharpDevelop Projects\granados\Granados
> c:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\v1.1\Bin\sn.exe -k granados.snk
4. Granadosのコンバインを開いてコンバインをビルド
5. Poderosaのコンバインを開く
6. Portforwarderプロジェクトの参照に 4. で生成されたGranados.dllを追加
7. Terminalプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
8. Containerプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
9. MacroEnv.csの149行目を修正
- internal class UtilImpl : Util {
+ internal class UtilImpl : Poderosa.Macro.Util {
10. コンバインをビルド
Poderosa
VaraTermの後継であるオープンソースのターミナルエミュレータ『Poderosa』がいつの間にか公開されていたので、早速ダウンロード。 バイナリ版はインストーラ形式だったのでCVSからソースコードを取得してビルドしたんですが、例外吐いて落ちることが結構多いですね。 .NET Framework1.1 SP1では動作が不安定と書いてあったので、Poderosaの問題というよりも環境自体が怪しいのかもしれません。
雑記
『エマ』 5巻 ANA ユニフォームコレクション

いろいろと凹み事情が続いてたりする日々なんですが、更新していなかったのは人狼BBSやってたからです。 あれを生活の片手間に遊ぶ(?)のは無理があるなーなんて思いつつ、めでたく勝利の日を迎えられたのでそろそろ現実世界に帰ってきます。

『エマ』 5巻。
前巻で物語の山場は越えて残りはエピローグかなと思ってたんですが、もう一波乱ありそうな感じですね。 というかコミックビームで連載中だったら、まだ終わるはずないのか…。