棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 02. 18

MSX blog
今なお消えぬ灯火ですか。
MSXは公式エミュレータもリリースされてますし、比較的幸せな余生を送っている気がします。
原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則
「コンピュータ」とか「サーバ」とか。 特に意識して省いているわけではないので、多分統一性のない使い方していると思いますけど。 「ダンパ」とか「テーパ」とは言わないですねえ。 あくまで原則なのでどちらでも良いわけですが、Windowsの『ユーザーとコンピュータ』という表記はなんとなくムズムズします。 『デバイスドライバー』と言うと必殺技っぽい。
C++はなぜ人気がないのか
書籍やアンケートの結果が言語自体の評価というのは凄いナンセンスな感じが。 プログラミング言語はいくつもありますけど、どれかがどれかに取って代わるようなポジションにはないと思うんですけどね。 最初に覚えるのがJavaだって全然問題は無いわけだし、むしろいきなりC++に挑戦して挫折するくらいならJavaでプログラミングやオブジェクト指向に慣れてからというのはアリだと思ってます。 言いたいことは解るんですが、別にC++の評価が低いわけではないのにこんなに必死になられると誤解を招くような…。