棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 02. 28

何故か忘れられない裏技
ドラクエ4のカジノのコイン838861枚が4ゴールドで買える理由。おお、確かに。
115 名前: * 投稿日:2001/05/11(金) 01:03 ID:CdtBrQ6Q
>>112
ファミコンの都合じゃなく、DQ4のソフトの都合上
掛け算のルーチンの結果は24bitのバッファ(≒変数)に格納される。
この場合、正しく演算が終了できる上限は、2^24 = 16777216 となる。
一方、カジノでコインを838861枚買ったとき、同ルーチンで 20[G] * 838861[枚]の計算が行われる。

    20 * 838861 = 16777220

つまり、限界値である 16777216 を 4 オーバーしてしまうのだ。
これが真相。つまり、掛け算のオーバーフローチェックが行われていなかったのが原因。
そういえば
Ajax関連でblogを巡回していたら「XmlHttpRequest()で他のサイトにアクセスできる」ように書かれているところが幾つかありましたが、 それはクロスドメインスクリプティングなので不可能です。 クライアントがセキュリティの設定を変更しない限り、同一ドメイン内のリソースにしかアクセスできないので、 たとえば他サイトのRSSを直接取得して表示させるようなことはできません。 名称は新しくても、技術的にはこれまでと同じものを使っているわけですし。
Ajaxっぽく、はてなアンテナをインポート
なんとなくXmlHttpRequestで遊んでみたかったので、トップページにはてなアンテナをインポート。 アンテナのRSSを取得するCGI(hgateway.cgi)とJavaScript(hantenna.js)を用意して、 サイドバーに表示させてみました。取得したRSSはXMLオブジェクトとしてDOMで最新n件を抜き出してます。

あとは javascript:hantenna(); をコールすることで、アンテナ情報のみ更新されます。 ただし、アンテナってそんなに頻繁に情報が変わるわけではないので実用性はあまり無い罠…orz。 普通の個人サイトだとなかなか面白い使い方が見つからないです。

2005. 02. 26

WindowsでRootkitの検出
メモ。
FLISTERはRootkitで隠されたファイルも一覧で表示できるとのこと。
ZwQueryDirectoryFile()関数を使うとRootkitに隠されたファイルが見つけられることがあるらしぃ。
ZwQueryDirectoryFile()がRootkitにフックされていても、ReturnSingleEntry(引数?)をTRUEにして呼び出すと隠されたファイルも取得できるということみたいですね。 バグ利用技っぽいので修正されたら使えなくなりそうですが…。
4次元宇宙空間シミュレータ 「Mitaka」
宇宙繋がりで。 国立天文台の4次元デジタル宇宙シアター用に開発されたシミュレータで、 宇宙空間を3DCGで描画したり、天体上からの星空を再現したりできます。 4次元ということで時間軸を前後させて、過去や未来の宇宙もシミュレートします。 1億年後の銀河系全部を表示なんてことも可能ですが、かなりのハイスペックマシンじゃないと厳しいかも…。
雑記
MTSAT-1R/H-IIA F7 打ち上げ&分離成功おめ。
久々に緊張しながら、ライブ中継で見守ってました。
打ち上げの模様→MTSAT-1R/H-IIA F7 カウントダウン - RCC速報
そのうちアップされるかも→NASDA ムービーライブラリー


食玩 『世界の艦船 ローレライ』。
海龍・後期生産型。このシリーズは、食玩なのに異常にパーツが細かいですね。 要接着剤な食玩って、それはもうプラモデルではw。 ところで文庫版「終戦のローレライ」はフィギュア付ボックスを予約済だったりします。

2005. 02. 25

ブラウザでファミコン
実在の(?)ゲームの移植やアレンジなど、ブラウザ上で遊べるものを中心にいろいろなゲームが紹介されています。 中にはそのままなくらい再現されている(それはそれで著作権に微妙ですが)ものもあって驚きますね。 「CastleVania」は以前採りあげたことがあったかも。 「Mario Forever」とか「G-TYPE」とか凄い完成度ですね。 特に後者はグラディウス/R-TYPEが好きな人はかなり楽しめると思います。 オプション+フォース+レーザー+溜め撃ち…って(w
Asynchronous JavaScript + XML
新しいWebアプリケーションの形、Ajax関連のリンク集。
ページ遷移の無いインターフェースを特別なプラグインも必要とせずに実現できるというのが素晴らしいです。 正直、この手のインターフェースはFlash/Flexあたりに落ち着くと思っていたので、結構衝撃でした。 DHTMLによるインタラクティブなコンテンツはAjaxの本質とは違うと思いますが、 Googleの各サービスはその辺でもインパクトありましたね。
RSSのdescription出力
リンク部分と本文が繋がっていたので、ちょっとだけ修正。今更ですけど。

2005. 02. 24

薔薇族フカーツ
おめでとうございます。
2ch CGI 軽量化
2chの負荷対策としてのCGI軽量化の仕組み。 bbs.cgiはSpeedyCGIで常駐、read.cgiのほうは独自に開発されたmod_cgidsoというモジュールを使ってるようです。

負荷対策は他にも分散処理なんかも検討されているみたいです。 結構前のbbs.cgi再開発プロジェクトあたりでデータベース化とかも話し合われてましたけど、そのうちごっそり仕組みが変わったりするかもしれませんね。 負荷という点では2chは世界でもトップクラスな気がしますが、こういうノウハウは面白いのでどんどん公開してほしいです。
改装
というわけで、無職らしく暗いイメージで。

Blosxomプラグインとかのダウンロードページを独立させてみました。 プラグインはどうでもいいんですが、旧PCのHDDを漁っていたらCamStudioのソースコードを発掘したので、 適当に日本語化したバイナリとソースコードを置いておきます。 以前に日本語版を配布されていたサイトは404なんですね。

2005. 02. 23

恋する妹は切なくて、お兄ちゃんを想うとすぐいっきしちゃうの
うう、久々に大ヒットしました。 自動生成されたような安直な組み合わせなのに笑ってしまう(w
雑記
就職活動中のはずです。

2005. 02. 19

エロゲ制服考
乳袋…。
マスターバーナー
東方キャラ…というか魔理沙(と何故かフラン)でア○ターバーナー。 パッケージ絵だけかと思ったらダウンロードもできたんですね。 一発ネタにしては完成度が素晴らしいです。500万点は結構難しいなあ…。 今回の最萌支援はゲームだったり弾幕だったりで面白い。
雑記
西尾維新 『ネコソギラジカル(上) 十三階段』。
佐藤友哉 『鏡姉妹の飛ぶ教室』。やっとこさ購入してきました。

『君は2ちゃんねらーか?』と聞かれ、金子被告はむっとした様子だった」。
記事の内容とは関係ない一言をタイトルに持ってきたのが意図的だとすると、朝日の記者の勝利というか。 正直、ちょっと釣られすぎのような。

ディック東郷のプロレススクール「SUPER CREW」。近所だったのか…。

2005. 02. 18

MSX blog
今なお消えぬ灯火ですか。
MSXは公式エミュレータもリリースされてますし、比較的幸せな余生を送っている気がします。
原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則
「コンピュータ」とか「サーバ」とか。 特に意識して省いているわけではないので、多分統一性のない使い方していると思いますけど。 「ダンパ」とか「テーパ」とは言わないですねえ。 あくまで原則なのでどちらでも良いわけですが、Windowsの『ユーザーとコンピュータ』という表記はなんとなくムズムズします。 『デバイスドライバー』と言うと必殺技っぽい。
C++はなぜ人気がないのか
書籍やアンケートの結果が言語自体の評価というのは凄いナンセンスな感じが。 プログラミング言語はいくつもありますけど、どれかがどれかに取って代わるようなポジションにはないと思うんですけどね。 最初に覚えるのがJavaだって全然問題は無いわけだし、むしろいきなりC++に挑戦して挫折するくらいならJavaでプログラミングやオブジェクト指向に慣れてからというのはアリだと思ってます。 言いたいことは解るんですが、別にC++の評価が低いわけではないのにこんなに必死になられると誤解を招くような…。

2005. 02. 17

東京の路上工事情報を検索
通勤中のバスの中で広告を見かけたんですが、 東京23区内の直轄国道を対象に工事内容や工事に伴う規制の有無なんかが調べられるみたいです。 面白いと思ったのは「路上工事不人気投票」で、不満を感じた路上工事に投票することで、 件数の多いものについては工事実施側が改善を行うとのこと。 定期的に投票結果の詳細や改善内容などの記者発表も行われているようで、試みとしては評価できると思います。 ただ、酷いのは国道じゃなくて都道の工事だと思うんですよね…。

投票は選択のみで具体的な不満内容を投げることはできないんですが、 そもそもネット上のアンケートの信頼性を考えると、傾向を知る程度にしか使わないのも正しい気がしますね。 いや、単純に投稿欄を設けてないだけだと思いますけど。

p2が2ch.netでβ版サービス運用開始
ドメイン名とか2ch検索のアカウントを使ってるあたり一応公式サービスということになるっぽいけど、 運用の背景がいまいちはっきりしなかったり、公開PROXY規制やら連投規制にひっかかったりで、いろいろと微妙な点も。 まだ●のアカウントとか入力する気にはなれないですね。 2ch検索のアカウント登録自体は無料なので人大杉になったときのゲートウェイとしては使えるかなー。

p2は個人的にも愛用していますが、公式採用というのはユーザとしてはちょっと嬉しい感じですね。 まあローカルマシンで稼動しているので共用サーバは不要なわけですが…。 ところで、ver 2.0.0はオープンソースではなくなるんでしょうか?
ソウル・アンダーテイカー
電撃hpで連載されていた中村恵理加の新作文庫化。 設定を読むといかにもなライトノベル路線だったので至って普通の作品なのかと思っていたら、 相変わらずの登場人物への容赦ない突き放しっぷりに少し安心(?)しました。 1巻まるまるかけてのプロローグといった感じなので混沌としてきた「ダブルブリッド」とは違ってまったり。 ここから話が動いていくとなかなか面白くなりそうなんですが、続編を待っているとまた不幸になるので期待はしません(w

ボリュームもそれなりで読みごたえがあったし、挿絵が扉のみというのも個人的には嬉しいですね。 複数シリーズに手を出すと、ひとつも完結しないという嫌な前例が山ほどあるので、 とりあえず「ダブルブリッド」だけでもちゃんと終わらせてほしいところですが。

2005. 02. 13

「SFが読みたい! 2005年版」にハヤカワ文庫JAの新刊予告
秋山瑞人、冲方丁、小川一水…というかほぼ全員がクリティカルヒットなラインアップ。 吉川良太郎氏は知らなかったんですが、日本SF新人賞受賞作家なんですね。 最近の流れでライトノベル扱いされているのが微妙に複雑なんですけど、 まあ分類なんてどうでもよくて、これだけの作家陣が控えているというだけで非常に楽しみです。 やっぱり冲方丁の『マルドゥック・ヴェロシティ』が一番の期待作かなー。 秋頃ですが、また全3巻を連続刊行する予定らしいですね。
「僕たちは、待っていたんだ。」
元タイトーゲームデザイナー仙波隆綱氏のWebサイト。 ガンフロンティアやメタルブラックなど印象的なグラフィックと世界設定で異彩を放っていた当時のタイトーSTG作品でデザイナーをされていたのが 仙波氏とのことです。というか肩書きが「プロデューサー兼ディレクター兼デザイナー兼グラフィッカー」って(w

左のメニューにある月画像をクリックすると、各ゲームな設定画やコミックゲーメストで未完に終わった漫画版『メタルブラック』幻の第5話など貴重な画像が公開されています。 漫画版打ち切りの経緯とかは初めて知ったんですが、商業的な要素が優先されてしまった結果というのは非常に残念ですね。 新声社だったら、そういうことに理解があると思ったのに。

個人的には、今でもSTGの最高傑作は「ガンフロンティア」だと思ってます。 銃をモチーフにした機体のデザイン、映画の予告編のようなデモ、とにかくその硬派な世界に大層しびれた記憶は今でも鮮明に残っています。 2面ボス前で鳥が一斉に羽ばたくシーンとか初めて見たときはトリ肌ものでしたが、今のSTGは弾数増えたり3Dだったり演出も派手になったけど、これを超えるカコイイ演出にはまだ出会えてないですねー。 まあ、最近は専らおにゃのこが出てくるゲームでしか遊んでないんですけど…。

2005. 02. 12

「バグ」
はてなのキーワードなんですが、単なる用語の解説ではなくて開発に携わる側の視点で書かれているような内容がなんか良いですね。 頷けるところとか、耳が痛いところとかとか。「その失敗をバグという言葉で、あって当然と思ってしまったら進歩は無くなる」。
フルハウス 再放送
"平成5年度教育テレビで放送"と書いてあるので内容は同じっぽいですが、当時のまま再放送してくれるんでしょうか。 声優陣とかもそのままで第1期から最後まで放送してほしいなあ。ついでにDVD-BOX化して日本で発売してほしいところですが…。

DVDといえば『刑事コロンボ』のDVD-BOXが発売されるんですね。 しかも23枚組み/定価25,000円(税抜)という破格のお値段で即買いと思ったんですが、3月の収入が微妙な今予約するのはちょっと冒険だったりするわけで。 葛藤中です。。。
ToHeart2
委員ちょすきすきー」にムービー再生機能も実装されたというので、 つい買ってしまいました。PS2持ってないのに東鳩2買った香具師の数+1です(w

実機との比較はできないんですけど、本編もムービーもここまで再現されていれば全然文句無くゲームとして遊べますねー。 PSのデータ読込時間に耐え切れず家庭用ゲーム機からは遠のいて久しかったですが、こういう形で遊べる幸せがあるとは思いませんでした…(ノД`)

2005. 02. 11

The Blindfolded Pianist
スーパーマリオの目隠しピアノ演奏動画で話題になった人の公式サイト。 最近アルバムを公開されたようで、マリオやファイナルファンタジーのピアノ演奏が全21曲収録されたアルバム(mp3)がダウンロードできます。 動画コーナーではマリオ以外の演奏も公開されてますが、ブラインドタッチみたいなものかなとは思いつつも目隠しでここまで演奏できるのはやっぱり凄いですねー。
高山善廣 メイドコスプレしてドラゴンエイジの表紙に
ガーン。衝撃映像というか、これを雑誌の表紙なんかにして大丈夫なんでしょうか(w
それでいてイメージとピッタリだという『仮面のメイドガイ』、読んだことないので気になります。 日刊スポーツはもっと大きな画像。 高山はこんなことまでするお茶目さんだったのか…。早くリングに帰ってきてほしいなあ。
自動車業界、頂上決戦! GT4真剣勝負
国内外自動車メーカー9社の代表ドライバーがGT4で対決するというバーチャルレース。 ホンダや三菱が参加していないのがどうにも残念でならないんですが、こんなお遊びにはつきあってられないぜー、なんでしょうか。 ゲーム世代の若い社員が代表になるのかと思いきや意外にオサーン比率も高かったりして、どういう人選か気になりますね。 とりあえずビート乗りとしてはちょっと気になるコペンが出走するみたいなので、ドライバーの勝呂彩子たんを応援したいと思います。彩子たん…(;´Д`) ハァハァ

2005. 02. 07

複数デスクトップを閲覧・操作できるVNC 「MultiVNC」
クライアントの画面をサーバ側で集中管理できるVNC(?)。 GPLのオープンソースソフトウェアで、昨年12月から公開が始まって今回 1.0.0 がリリースされたようです。 教育機関のコンピュータ室なんかではよく(商用のものが)導入されているので、需要としては高かったんじゃないでしょうか。 クライアントの自動接続機能やサーバ側からの画面転送など、そういう用途のために特化した機能も備えているので実用性も良さそうですね。 現在はLinux版のみですが、Windowsでも利用できるようになれば局所的にかなり普及しそうな予感です。
Javaのパフォーマンスコーディング
『文字列結合にはStringBuffer』が通用しないと書いてあったので驚きました。 試しにStringとStringBufferでバイトコードの比較をしてみたんですが…あれ? やっぱりStringBufferのほうが効率がいいような???

テストコードはこちら→Test1.javaTest2.java。 javapでの出力結果がこれ→Test1Test2
Test2のほうは文字列の結合時にStringBufferで結合したものをStringに戻しているので明らかに非効率です。 というか、これは1.3時代から変わっていないように見えますけど、検証の方法が違うのかなあ。 環境は JDK1.4.2_06/WindowsXP。
All in One gestures の便利機能
これはアンテナ系で更新サイトを一気に開くときなんか便利ですねー。かなり快適です。

Firefoxのマウスジェスチャーって「Any gesture sequence」なんてことが出来るんですね。 自分の知ってるマウスジェスチャーというと前方一致(?)しかなかったので、後方一致でアクションというのは珍しいなと思いました。 今回の機能もこの特徴があればこそという感じですが、これ手動設定のときには指定できないんでしょうか…。

2005. 02. 06

Iptables チュートリアル日本語訳
iptablesって実は単純なポートの開閉程度にしか使ってないんですが、結構奥が深いんですね。 リファレンスを見てもいまいちピンとこなかったので、チュートリアルというのは解りやすくて良いです。 原文であるIptables-tutorialも知りませんでしたが、素晴らしき訳者の方に感謝。 それはそれとして、『思わず、google:神、いわゆるゴッドと口走りそうになる偉業』というコメントに吹きました。

複数のcoLinuxで相互通信
複数のTAPドライバをまとめてブリッジ接続というのはなるほどなー、と目から鱗が。 閉環境でのP2Pソフトウェアの試験なんかも結構手軽にできそうですね。 問題は複数起動に耐えられるくらいの潤沢なメモリを積んでいるかということですけど…。

0.6.2リリース記念でGentooに乗り換えてみたんですが、XorgのコンパイルでCPU使用率100%が4時間連続なんてことになって少し後悔。 とにかく必要なものは片っ端から自分で構築しないといけないので、専用マシンでもないのにこんな酷使させるディストリというのはcoLinux向きじゃないのかも。 せっかくなのでしばらく使ってみる予定です。