棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 01. 04

萌タン (;´Д`) ハァハァ…
男女どちらにもつけられる名前は確かにあるけど、これはちょっと無理があるというかトラウマ負いそうな気が。
オープンソースのPalmOS5専用SSHクライアント 「pssh」
こういうのはLinuxZaurusの独壇場かと思ってたんですが、PalmのSSHクライアントもあったんですか。 ARMネイティブコードでの認証/暗号化の実装、カラー+ハイレゾ表示などPalmOS5機の性能を活用しているようです。 早速試してみましたが、日本語は通らないもののちょっとサーバの様子覗いたり作業したりするには意外に使えますね。 必要な機能はあらかた揃っているので、かなり実用的だと思います。 とはいえ、水没させてからデジカメ用途以外ほとんど使ってないCLIEだったりして…。
日本語インクリメンタルサーチ Firefox Extension 「XUL/Migemo」
わ、これはかなり便利ですね。 Windowsのエクスプローラ上でキーボード叩いて任意の文字列で始まるファイルを検索できるように、 Firefoxで開いているページから合致する文字列を探して反転選択してくれます。 ローマ字入力で日本語にもヒットするので普通の検索機能よりも断然使いやすいし、コレ無しでは生きていけなくなりそうですよ。 動作も軽量なのがいいですね。

ちなみにWindowsエクスプローラでも日本語インクリメンタルサーチを利用できるようにする「MigemizeExplorer」という常駐アプリもあります。 こちらはそこまで軽快とはいかなかったんですが、日本語ファイル名を多用している人には良いかも。