棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 01. 30

国語
意外といけるかなと思いきや半分くらい埋めて行き詰まり。 ヒントが表示されることが分かったので、途中から連想ゲーム状態だったんですが1問だけどうしても思いつかずに30分以上かかってしまいました。 たまにはこういうのも頭の体操みたいで面白いですね。 ところで、『ご主人様、ご用は何でございましょうか』って言ったら『メイド』しかないですよねぇ…。
雑記
骨粗しょう症が心配です。

昨日の『ライトノベル☆めった斬り』トークセッションは冲方丁氏が一人で喋っていたという噂。 ライトノベル全般についてとか結構いろいろ語ってたみたいですが、イベントレポを見て回って気になったのは…
とりあえず、最優先課題がこれ(マルドゥック・スクランブル)の続編だそうです。(CAXの日記
あまり続編モノは好きじゃないんですが、冲方作品だったらなんとなく期待してしまいますねー。 しかし去年はファフナーもやって怒涛の仕事っぷりでしたが、今年はどうなんでしょうか。 カオスレギオンとか読んでないシリーズもあるので個人的にはペース落としてもらっても全然構わないんですが。 とりあえず五日で一冊書かないといけないくらい仕事はあるみたいです(w

2005. 01. 29

雑記
小原慎司『二十面相の娘』4巻げと。
なんというか会社がごにょごにょで給料がごにょごにょなので非常に金欠だったりするわけですが、 こればかりは新刊のときに買わないと書店の本棚から探すのも一苦労だと思ったので買ってきました。 意外と地元の本屋にも売っていた『シグルイ』の新刊はおあずけです。あと1ヶ月。

『イリヤの空、UFOの夏』先行配信
なんだかいろいろと端折ってるので原作読んでない人は置いてけぼりじゃないのかなあ、と思ったりして。 作画にしても演出にしても、熱烈な原作ファンも多そうなこの作品ではちょっと物足りない気がしたんですが期待しすぎですか。 うーん。

2005. 01. 28

そば
WebベースでWYSIWYGなエディタだとFCKeditorなんかがありますが、こちらはタグ打ち派向けでしょうか。 思いのほか軽快に動きます。 blog系ツールを使ってると、模様替えの時以外はレイアウトとか気にしなくなるのでタグ打ちも機会が減りましたが。 個人的にはWikiなんかがリアルタイムでプレビューしながら編集できると便利だなーと思うんですけど、 あれはWikiエンジンをローカルにでも持ってないと無理だよなぁ…。
Rosario
ML読んでなかったので二日遅れだけど…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
なんと元開発者の岡嶋大介氏が復活&ルートレック社と交渉して、コミュニティベースのオープンソースソフトウェアにしたとのことです。 Guevara時代からずっとお世話になっていますが、もうコレ以外考えられないくらいお気に入りになってますよ。 名称は再度変わって「Rosario」になるみたいですね。岡島氏がマリみてのファン…というわけではなくて、『ゲバラの生まれた町の名前』とのこと。 いろいろとプログラム以外の協力者も募っているようなので詳しくは岡嶋氏のBlog参照。 や、なんかワクワクしますねー。

2005. 01. 26

1台のコンピュータに複数のNetBIOS名を付ける
メモ。なんか、いちいちショートカット作り直したこともあったような…orz
Adobe Reader 7.0
起動時間が劇的に短縮されたという噂だったので入れてみましたが、確かにコレは速いですね。 起動スプラッシュで延々と待たされていたこれまでと違って、せいぜい数秒で立ち上がってくるので非常に快適です。

常駐するから速いみたいなことをどこかで読んだ気がするんですが、初回起動でも全然速いです。 アプリケーションとして起動したら普通に終了しますし、逆にブラウザ上でプラグインとして開いた場合はブラウザ閉じてもプロセスが残るくらいなので、 常駐のように見えるのは単純に何かのバグなんじゃないかと思ってみたりして。 そのうち修正されると思うので、この速度を体感しておいて6.0以前に戻すつもりは全くないです。 それにしても、Adobe Readerの不具合報告ってユーザフォーラムしかないんでしょうか。
『幻影博覧会』
過去の作品の復刊かと思ったら新作でした(…と思ったら、第壱話が描かれたのは5年前なので連載再開ということなんですか?)。 これまでの作品てどちらかというとメインテーマというかコレを描くぜみたいなのが結構はっきりしていたような気がするんですが、 今回はなんだか雰囲気違うというか不思議な感じです。 主人公自身が謎少女のポジションというのも珍しいですね。 『ハツカネズミ~』は読んでないのでなんとも言えないけど、冬目作品の中ではかなり好きだなあ。続きに期待です。 本編最後の台詞あたりで、別に変なオチはつけなくていいからと多少不安にもなってますが…。

2005. 01. 25

premini-II
厚みはほとんど変わらず縦横約15ミリずつ、重さは30グラムの増加。 QVGA液晶、CCDカメラ、メモリースティックに音楽再生機能と詰め込んでこのサイズというのは凄いかもしれませんが、 コレってpreminiユーザのための新しいpreminiではなくて、新規ユーザ獲得のためのpreminiなんですね(企業としては当然の選択ですか)。 現行ユーザだったら切り捨てたはずの機能のために重さを1.5倍なんかにはしないと思いますし、 あれだけ切に願ったBluetooth搭載も無視されてるし。 iアプリにも対応して機能的には他の機種ともそこまで見劣りすることはなくなったけど、これだったら一般受けするのかなあ。
なめ猫免許証
なめ猫! また商品展開したら売れる気がするんだけどなー。ごく一部の大人限定かもしれませんが。
懐かしモノもいいですが、同じサイトで紹介されてた今度の2005冬ワンフェス限定フィギュアがまた強烈な破壊力だと思いました。 『衣装の組み換えが自由なので』…って、やっぱり脱がせるのね(w
雑記
すごく現実逃避中です。

2005. 01. 23

EdMax Plugin
今日は仕事する気力も無かったので布団の中で溜まった未読メールの処理とかしてまして、 寒いのでマウスも布団の中でゴソゴソ操作する怠惰っぷりでした。 で、普段なら未読を順番に読んでいくのにAlt+↑でジャンプできるように設定してあるんですが、 マウス操作だけだとツールバーのボタンを押さないといけない。 怠惰も極まるとたかが数センチのマウス移動も面倒になるもので、なんとなくプラグイン作ってました。 操作上の不満もあったので以下の機能を実装。
・右クリック+ホイール操作で任意のキーを送信
  ※EdMax自体のカスタマイズと合わせてほぼ全ての操作が割り当て可能
・マウスカーソルの下にあるビューをホイールスクロールの対象にする
・タブコントロール上のホイール操作でタブ切り替え
他のEdMaxユーザは別に困ってもないだろうなーなんて思いつつ、個人的にはちょっぴり快適になりました。 せっかくなので一応置いておきますね。edwheel.zip(44KB/ソースコード付)。
※嫌な不具合があったので修正版に差し替え(2005/1/24 21:00)
薔薇タワー
題材がクロックタワーなのが素敵。祥子様も祐巳もいい動きしてるなあ。職人芸です。
『夕凪の街 桜の国』
Amazonで買えるようになっていたので注文。 ネットでの評判を見ても賛辞がつきない作品ですが、読んで良かったと思いました。いい作品です。 読み直すたびに登場人物の微妙な表情の変化なんかが見えてきて、絵柄に騙されましたが非常に巧い作家さんですねー。 この人の他の漫画も読んでみたいです。

作中に散りばめられた演出の数々はただのにっき:こうの史代『夕凪の街 桜の国』読書ノートでいろいろと挙げられているようです。 もうちょっと読み返してから見てみる予定。

1,500円以上送料無料にするために福井晴敏『月に繭 地には果実』全3巻も一緒に購入。 総額で3,000円ってあれ?Amazonさんに乗せられてますか。

2005. 01. 22

ntp サーバリスト
福岡大のNTPサーバがアクセス集中で悲鳴てことで。 jst.mfeed.ad.jpも以前はあまり酷使しないでくれみたいな告知があった(と思った)ので fukuoka-u.ac.jpには結構お世話になってたんですが、やっぱり負荷は大変なんですね。 ちなみに自宅回線のプロバイダはYahoo!BBですけど、ntp.bbtec.netなんて初めて知りましたよ。回線契約者なら使用可能みたいです。
OreSign.jp
ワラタ。早速ネタのためだけに取得する辺りが、まさにオレSignクオリティ。
オレオレ証明書については微妙に後ろめたい前科もあるので取り上げなかった話題だったりします。 説明する努力を放棄したといわれればそれまでですけど、やっぱり最後には「じゃ、こういう手順でルート証明書インストールしてください」とか 「警告画面で『はい』を押してください」って言ってしまうわけでして…。
雑記
そういえばWinny本刊行の話は続報ないですね。今月発売予定だった気が。

propeller 新作『あやかしびと』。原画:中央東口。 エロゲ業界のことはよく知らないですけど、違うメーカーのゲームで原画描くなんてことあるんですか。 別にNitro+の人ってわけではないのかな。 とりあえず『天使ノ二挺拳銃』の体験版ver2ダウンロード中。

ケロロ将軍。よりによって画像にしちゃってるので訂正しづらい小学館漫画賞。ネタ元は各所。

2005. 01. 20

goo辞書:「うんこ」
知らなかった…。というか接尾語「こ」なんて何に使いますか。るーこ?
雑記
白薔薇スキーの義務としてCobalt 2月号カテキタヨー。まあ中身は1ページも読まないかもしれませんけど。 今月号の売り上げが急上昇すれば志摩子さんの出番も増えることだろうと期待。

新しいノートPCはさすがに動作がキビキビしていて快適なんですが、キーボードの右側のほうの配置が 以前のPCとだいぶ違うので何度も打ち間違えて仕事の効率は上がってません…。 あと処理落ち率1%未満の『東方永夜抄』が全然難易度変わってて凹んでます。

ひとつ歳をとりました。誕生日おめ。

2005. 01. 18

女子高生なまはげ伝道師
うあ、リアルでなまはげの中の人が萌え化してますよ。
「大みそかが近づくとドキドキする。クリスマスよりもなまはげです」。 ああもうっ (*´∀`*)
教科書の落書き
1発目から大爆笑した「トリビアの泉」の動画。 75位とか好きだなあ。無邪気な悪意。
ハロゲンサンバ
ハロゲンを知らない人は「この点はでねぇよぉ!!! まとめサイト」。
マツケンサンバを聴いたことがない人は「マツケンサンバII特設サイト」でPV配信中。 また、よくできてるなぁ(w
雑記
最近はどうにもモチベーションが低くて、いろいろやろうとは思っているのに実行する気力がないです。 転職活動もしないといけないのに仕事に身が入らないので時間を空けられず、新しいノートPCを買ったというのにエロゲの1本もインストールすらしていない体たらく。 無為に時間を過ごしながら目に付くものを片っ端から整理していたら、ゴミ溜めのようだった部屋が美しくなりました…。

2005. 01. 17

ブルマ存続のためならタイマンも辞さない校長現る
侍。
Eclipseのワークベンチで動くVNCクライアント
Eclipseのプラグインは実際何でもアリなわけですが、何でも取り込んでしまおうという姿勢は嫌いじゃなかったりして。 VNCクライアントというのは使う人には便利なんじゃないでしょうか。 3.0系ではうまく接続が確立されなかったので3.1M4で動作させてみましたが、普通にVNCでした…って当たり前か(w

現在はベータ版で正式リリース後は商用利用は有料となるみたいです。 そのせいか、画面にでかでかと「BETA VERSION」と赤文字で表示されてしまうのが悩ましいところですが、 まあその辺はJavaなのでごにょごにょできそうな感じ?
テーブルにExcelのようなスクロール機構を付加する
Webアプリケーションなんかでクライアントからのこういう要望が結構あります。 インラインフレームだとタイトル行とずれてしまったり実用的ではないので諦めてたんですが、実現可能なんですねー。 横幅は可変なことが多いので、divで囲んでoverflow-y:scrollというのが記述も一番簡単で良さそうです。 DHTMLも奥が深い。

2005. 01. 16

世界経済共同体党への質問
質問が政治と関係なくなってるのがワラタ。そんな質問ばかり届いてるのかなあ(w
『それから、あなたはバカの口は開けないようにしなさい。』は個人的にヒットしたので、いつか言ってみたい台詞にランクイン。
Windowsの起動ロゴ
@IT:起動時のWindowsロゴ表示を省略し、起動時間を短縮するを見て、 ロゴ省略はいいとしてXPの起動ロゴ変更ってどうやるのかなーと調べてみたりとか。 Win9xの頃はBMPファイルをリネームするだけで済んだんですけど、Win2000以降は画像データをシステムファイルのリソースとして保持しているので簡単には変更できないんですね。

専用ツール使ってまで弄るようなことでもないかなと思っていたら、2chの起動ロゴスレ経由でSysinternalsの「Boot INI Option Referenceによると "/bootlogo /noguiboot" と書き加えることでWindowsフォルダのBoot.bmpを表示するようにできるみたいです(XP/2003のみ)。 プログレスバーは表示されないけど手軽に起動画面を変更したい場合には、すこぶる安全で良いですね。 なんとなくこんな画面に変えてみた。
Southern2
秋山瑞人 『ミナミノミナミ』。
イリヤがアニメ化だからって同じようなネタにする理由がよく分からないんですが、 最後のネタ振りからしてイリヤのストーリーと絡めたりするんでしょうか(それは無理か…)。 1巻読んだだけではいまいち微妙な感じなので、とりあえず鼻血・白髪・薬漬けみたいなヒロイン虐待を続巻に期待します。

ところで、西尾維新の戯言最終シリーズは発売日決まったみたいですね。 延期の理由は結局謎なんですか。『終戦のローレライ』フィギュア付もどうやら本気らしいです。 まだ1・2巻買ってないのでBOXセット予約しようかとも思うんですが、 海洋堂製作の潜水艦フィギュアって2月発売の「世界の艦船」(浴玩のほう)と同じものになりそうな予感。

2005. 01. 14

「SoftEther」や「XLink Kai」を使ってGT4で仮想LAN対戦
LAN対戦しかできないGT4をSoftEtherを使ってインターネット対戦してしまおうという諸々の情報。 XLinkてのはネットゲーム向けの仮想ネットワークなんでしょうか。 基本はPCと直結して仮想LANとブリッジ接続するということで、PSPリッジレーサーなんかも無線LANをad hocでPCに繋ぎにいけばいいみたいです。 まあ、GT4もPSPも持ってないんですけど(w

しかし、GT4のフォトモードは驚くくらい綺麗ですね。 そんな機能があるとも知らなかったので、某BEATのサイトを見ていたときに本当にニュルブルクリンクで写真撮ってきたきたのかと素で騙されました…。
全世界カウント計画 『ofuda.cc』
Bananaサーバの宣伝ぽいのは置いといて、実際問題どの程度までのアクセスカウンタが作れるんでしょうねー。 今の1200万PV/日ならあまり工夫もせず原始的な仕組みでも捌けそうな気がするんですが、 10億PV/日とかまでいくとかなり凄いかも。アクセスカウンタのくせに。 どうでもいいけど、2chのページビューって今どれくらいなんですか (地味にPV当てクイズが)。
ノートPC
新PC キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ということで、LCDも光学ドライブもキーボードも故障して満身創痍だったPCにはそろそろ引退してもらうことにします。 買ったのは『hp nx9030/CT』。 近頃のノートは妙な解像度ばかりでXGA液晶が採用されてるのはコレくらいしか見つからなかったんですよねー。 ゲームやろうとしている時点で負け組な気もしますが。 最小構成で7万円を切る格安モデルなのに、調子に乗って欲張ってみたら結構いい値段になってしまいました…。

ここ数日は液晶が こんな状態 で何もできなかったので、早速引越しの準備中です。

2005. 01. 10

Linksys WRT54G用ディストリビューション 『OpenWRT』
Openswanのパッケージもあるので、なんちゃってVPNルータに改造できたりする模様。素晴らしい。 当然というかBUFFALOのWBR-54Gあたりでも動くっぽいので、Linksysの玩具っぽいデザインと色使いを敬遠している人も安心(?)ですね。 そろそろ無線LAN環境も導入したいし、遊び半分で最近のモデルで動くか人柱になるのも面白そう。。。
「ダメ。ゼッタイ。」萌え化
『「漫画世代の青少年にアピールできるポスターを」という意図で企画』したらしいです。 あからさまに何かのキャラクタを使ったりしているわけでもないので結構良いポスターだと思うんですが、 漫画世代といってもこういうのに反応するのは一部のオタだけな気が。 保存しようと思ったら、 何故かVMLで読み込まれている画像の元データがちょっと大きいサイズだったので(゚д゚)ウマー
次期ブラウザの進捗状況@Sleipnir Wiki
次期ブラウザのコンセプトは拡張性が高く、かつ軽くてシンプルなブラウザみたいですね。 Sleipnirの機能も全て使っているわけではないので、余分を削ぎ落として速くなるなら嬉しいところですが、 IEコンポーネント以外の部分で重いと感じたことはあまり無い気もします。 プラグイン形式なんかを採用しているソフトだと拡張するごとに重くなっていくことが多いですけど、 「拡張してもそれほど動作が遅くならないような仕組み」てあたりは興味深いかも。 6月の公開予定とのこと。
同人CD
『夢違科学世紀』 上海アリス幻樂団。
『Rebirth』 sound sepher。

仕事についでに秋葉原に寄って、昨年末の冬コミでは買わなかったものを補完。 東方系アレンジCDの量に圧倒されたりとか。 買って帰ってから気がついたんですが、PCを含めて我が家のCD再生環境は全て故障中でした…orz

車にカーオーディオ代わりに載せているウォークマンを取ってくるのもなんなので、 注文しているノートPCが届くまで辛抱することにします。 今週中くらいには来るかなー。

2005. 01. 09

フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
Wikipediaの姉妹プロジェクトで諺や格言を集めているとのこと。 少し前までチャンピオンで連載していた「柔道放物線」の扉に、何故か毎週含蓄のある格言が載っていたのは密かに楽しみでした。
雑記
職場がぬるま湯でお困りのエンジニア諸氏へ経由でエンジニアとしてのキャリア
ほぼ同じ理由で転職活動中の身としては、非常に共感できるなあ。

ぬるま湯=楽な仕事だったら悩むことも無いんですが、 仕事はそれがこなせる人間に優先的に割り振られてしまうので、 ただでさえ単調な作業になりさがった業務が量だけ増えてしまったりとか。 今はフリーの技術者である知人にはどこの会社でも変わらないよーなんて言われましたけど、 それだと独立するか本当に楽な仕事に就いて趣味に生きるくらいしか道がない気が…。
実写版
大爆笑。というか商品の発想自体がステキだ。

2005. 01. 07

絵しりとり
みんな、絵が達者だなあ。 これはゲームに参加していない人でも、何の絵がどう解釈されて次に繋がっているのかを推測しながら楽しめるのが良いですね。 絵しりとりなんだから文字を書くのはルール違反な気もしますが、つの丸→ルー大柴のコンボは不意打ちでワラタ。 さすがに、あれは書いてないと分かりません(w
滝本竜彦、彼女できる
『衝撃の告白が…!』ってこのことだったのかー。もう誰も信じられないよっ・゚・(つД`)・゚・
漫画
『バイオメガ 1巻』 弐瓶勉。

東亜重工キター。全然情報追ってなかったので、連載開始してるなんて知りませんでしたよ。 なんか舞台設定とか「BLAME!」と被ってる部分もあるみたいだし、相変わらずの巨大建造物やら変な生き物やらが盛りだくさんでたまりませんねー。

#3~#5の扉絵に作為的なものを感じるんですが、やっぱりヤンマガだし編集側の意向とかあるのかなあ。 特に#4はまさか弐瓶勉の萌え絵が見られるとは思いませんでしたよ。 一緒に描かれた気合の入ったグロ絵(?)が照れ隠しに見えるくらいありえない作風。 #5もちょっと無理してる感じがしますが、以降女性キャラの扉絵がなくなったのは何かを悟ったのでしょう。


2005. 01. 06

ハイエンドオタク・マニアックス
いつの間にか(去年の8月ですけど)「ハイエンドオタク」の完結編なんてものが発表されてたんですね。 微妙に時代を反映した(?)歌詞に変わってます。幼女タン 幼女タン やつらの理想は幼女タン♪ 続編ものの難しさというか前作のほうが痛いところ突いてたなーとは思いますけど。 やっぱり眼鏡っ娘ですよねー。
OpenVPN
2004.11.11 -- Version 2.0-beta17

* Changed default port number to 1194 per IANA official port number assignment.
いつの間にか(去年の11月ですけど)OpenVPNのデフォルトポート番号は変更になってたんですね。 IANAからのアサインを受けて5000→1194だそうで。 上司から社内のファイルサーバに繋ぎたいというリクエストがあったのでWindowsクライアントの設定をあれこれ 指南していたんですが、どうにも繋がらないので小一時間悩んでしまいましたです…。

2005. 01. 05

苺味のスパゲチー
この神画像に出会えただけで生きてて良かったと思いました。 FLASH版なら音声入りですよ。クハッ!キャハ!ケヘァ!カハァ!

ローゼンメイデンはアニメも結構出来良かったですね。 FLASHの雛苺はなんか声が違うなーと思ったら、元ネタはドラマCDらしいのでキャストが違うっぽいです(ローゼンメイデン - Wikipedia)。 CD版の水銀燈は能登麻美子。
検索ダイアログに落書き
なんか和んだ。 この無意味っぷりと難解な発現条件てファミコンの裏技みたいだなあ。 大技林ってまだあるんでしたっけ…と思って探してみたら今は出版社ごと変わって広技苑て名前になってるんですね。 いや、まあ関係ないですけど。
16進数版テトリス「Bitris」
詳細についてはchamekanの日記を参照のこと。 16進/2進変換して脳内でブロックをイメージしながらプレイするという新感覚(?)テトリスのようです。 なんてことを考えますか(w

落ちてくるブロックを解読するのはなんとかなっても積んである部分がどうなってるかまで覚えていられないので、 本当に画面イメージを頭の中に展開できないと厳しいですね。 一応、2/4/8/16進表現と4段階の難易度が用意されていますけど、4進数でもライン消すのに一苦労ですよ。 難しいなあ…。

2005. 01. 04

萌タン (;´Д`) ハァハァ…
男女どちらにもつけられる名前は確かにあるけど、これはちょっと無理があるというかトラウマ負いそうな気が。
オープンソースのPalmOS5専用SSHクライアント 「pssh」
こういうのはLinuxZaurusの独壇場かと思ってたんですが、PalmのSSHクライアントもあったんですか。 ARMネイティブコードでの認証/暗号化の実装、カラー+ハイレゾ表示などPalmOS5機の性能を活用しているようです。 早速試してみましたが、日本語は通らないもののちょっとサーバの様子覗いたり作業したりするには意外に使えますね。 必要な機能はあらかた揃っているので、かなり実用的だと思います。 とはいえ、水没させてからデジカメ用途以外ほとんど使ってないCLIEだったりして…。
日本語インクリメンタルサーチ Firefox Extension 「XUL/Migemo」
わ、これはかなり便利ですね。 Windowsのエクスプローラ上でキーボード叩いて任意の文字列で始まるファイルを検索できるように、 Firefoxで開いているページから合致する文字列を探して反転選択してくれます。 ローマ字入力で日本語にもヒットするので普通の検索機能よりも断然使いやすいし、コレ無しでは生きていけなくなりそうですよ。 動作も軽量なのがいいですね。

ちなみにWindowsエクスプローラでも日本語インクリメンタルサーチを利用できるようにする「MigemizeExplorer」という常駐アプリもあります。 こちらはそこまで軽快とはいかなかったんですが、日本語ファイル名を多用している人には良いかも。

2005. 01. 03

独立国家「千葉」が建国
千葉国!千葉国! これからはパスポートが必要になるのかー。新年早々大ニュースです(w
一刻も早く友好的な国交の樹立が望まれますが、ちょっとネタとしては悪質な気がしないでもない…。
初のフィギュア付き文庫発売?
というか、『終戦のローレライ』なんですかっ。
ソースは不明ですけど、文庫版4巻セットの限定版としてフィギュアが付属するらしいです。 まあ、こういう形式ならセーフ(?)という気もしますが、余計な付加価値をつけようとして失敗するパターンは 過去いくつも前例があるんですが大丈夫でしょうか。 伊507の模型ならそれなりに需要があるかもしれないけど、そもそもフィギュアって一体何を作るつもりなんだろ…。

やるなら電撃文庫というのは全く同意ですねー。ドクロちゃんとかそのうち何か付けて売り出しそうですよ(w
講談社文庫・新書 1月の新刊
そういえば結局年内発売どころか未だ発売日未定なんですね、『ネコソギラジカル』。 月初めの講談社のメルマガで何か進展あるといいんですが。 こちらも延期ものだったけど、1/13に上遠野浩平『禁涙境事件』。 1/14に福井晴敏『終戦のローレライ』。 映画公開前に間に合わせたのか2年で文庫化は思ったより早くて嬉しいですね。
UHFアニメ - Wikipedia
素晴らしい情報量。 はてなキーワードでも妙に詳しいものがあったりしますが、こういう情報がWeb上で公開されて ある種共有財産的に自由に得られるてのは良い時代ですよね。 どうでもいいですが、『φなる・あぷろーち 』が意外と面白かったです。去年は。

2005. 01. 01

新年
年明けてしまいましたねー。
結局、大掃除も年賀状も何もできずに迎えてしまいました。

去年はいろいろと不本意な年だったので今年はちょっと頑張らないとなー、と思ってます。 サイトの更新も滞りがちだったのでもう少しマシにしたいですね。 差し当たっては一昨日ほぼ会社辞めてきたので、最初の仕事は職探しなんですが(w

実家に蕎麦もらいにいったらAmazonさんで買った『KEY THE METAL IDOL』のDVD BOXが届いてたので接収。 丸一日引き篭もって一気に観てしまいたいです。