棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2005. 04. 17

CSSでロールオーバー
JavaScriptを使用せず、CSSのみでインタラクティブに動かそうという素敵なサイト。 <a>タグの下位セレクタのimgとかspanに画像を用意しておいて、 a.hoverのスタイル指定でサイズと表示位置を復元させるという手法みたいですね。

いくつかデモがあるんですがロールオーバーの実例としては「A photograph gallery」とか「Avatar parade」あたりが。 a.activeを巧く利用してonClickの代用をしているのが「Lamp light」。 個人的に気に入ったのは「The Streaker」でした。 他には「Flick animation」なんかも面白いですね。
高速掛け算メソッド 「繰り上がり分離法」
確かに計算ミスも少なそうで良いかも。…もしかして、常識だったりしますか?
雑記
『robot 2』 GFC「フルメタル・パニック?ふもっふ」。酷すぎる。

アニメ新番組ネタ 『バジリスク』。
うは、予想以上の気合の入った出来にちょっと驚きました。 アニメファンドで制作費に余裕があるんでしょうか、クオリティ高杉。 原作は借りて読ませてもらってたんですが、最終巻だけ読んでないんですよねー。 これはかなり楽しんで観られそうです。 OPは陰陽座なんですね。山田風太郎リスペクト。カコイイ。

『robot 2』。 やっぱり同人誌ぽい。

2005. 04. 16

警察庁の情報セキュリティ対策ビデオ
主演:大河内奈々子。 サイバー犯罪対策室がどうにも胡散臭いのが難点ですが、結構良く出来ていると思います。 ウィルス対策は最近では殆どのPCで標準になってますが、無線LANのセキュリティなんかは普及の度合いに比べたら認知度低そうですよね。 皆さんくれぐれも捕まらないように気をつけましょう(違
萌えるプログラマ本
ああ、ついに技術評論社まで…。あとはCQ出版あたりが萌え本出したらほぼ完璧ですね(w
技術書というよりも小説仕立ての読み物みたいですが、著者は『萌える聖地アキバ』の藤山哲人氏、 カバーイラストは騎士二千氏、本文イラストはマツダ氏ってことで、このあたりに反応した人は買いですか。 ちょっと高いよなあ…。
続・アニメ新番組ネタ
ヌルヌルでパンチラで「双子の天使が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!」…?
第1話はドタバタ活劇だったけど、第2話は3人を主軸にした日常といった感じで予告編で感じた雰囲気に近くなってましたね。 緩急の付け方が巧いなあなんて思いながら、とりあえず白鐘姉妹スキーは今からDVD全巻予約しても後悔しないような気がしました。 なんだかんだで今期では一番期待してます。age。

久々に硬派路線かと思ったら変態路線でしたか(w。 テレビ朝日以外の局では規制にかかりそうな表現が目立って逆に新鮮でしたが、 エログロバイオレンスなB級臭漂う作品は珍しいですね。 それでもGONZOモノは例によってストーリーじゃなくて映像で楽しむのが正解っぽいので、 展開次第では途中で脱落しそうな予感です。結構楽しみにしてたけど。
雑記
ブロッコリーのおかげでサーキット・ブレーカーという株式用語(?)を初めて知りました。カッコ良すぎ。

2005. 04. 14

iPod shuffle + Knoppix
ジョークとは言っているものの、MP3プレイヤーとしても携帯Linux環境としても使えるというのは結構実用性高いんじゃないでしょうか。 USBストレージクラス対応だったら他のでもいけそうですけど、試してみようにも一つも持ってなかったり…orz

ところでKnoppix繋がりでHTTP-FUSE KNOPPIXというブートローダー+カーネル+ミニルートのみで僅か6MBという極小Knoppixがあるようですね。 残りは起動時にネットワーク経由でダウンロードするそうです。 結局256MB以上の空きメモリがないとダメなんだから最初から256MBまでデータを保持していてもいいような気がしますが、 差分のブロックファイルを積み上げて再構成という仕組みは興味深いですね。
Ajaxを使った入力インターフェース 『SproutLiner』
AjaxでTODO管理を見たときも思ったけど、 ページ遷移よりも自動保存を含めたこういう動的な入力インターフェースのほうがAjaxの真価を発揮していると感じています。 あと数年早くインフラが整ってこの潮流が来ていれば、今までやってた仕事も3倍は面白かっただろうなーなんて思ってしまった…。
雑記
Gmail。日本語化もいいけど、SPAMフィルタを無効にするオプションが欲しいです。

アニメ新番組ネタ。
『ゾイドジェネシス』は久々に原点回帰っぽい雰囲気で、2作目以降どうも馴染めなかったけど今回は期待できそうな感じですね。 敵側(?)のゾイドデザインがまたカコイイです。 レ・ミィたん可愛いなあとか思っていたらキャラクター原案が統月剛氏だったので、問答無用で最終話まで観ることが決定しました。 オパーイの大きなキャラ登場に期待してます。
『極上生徒会』。 どことなく古典的な雰囲気が漂ってるんですが、黒田脚本のノリだけで問答無用に面白く感じてしまっている気がするような。 脚本家は偉大だ。 とりあえずこの2作品はチェキということで、これから『フタコイ』観まっす。

2005. 04. 13

外務省を紹介するコミック
国家機関にも萌えの波がっ。サヤたん、ハァハァ…。
外務省の建物内を探検するのかと思ったら、外交とか大使館とかODAとかそんな感じで。 名のある漫画家とかを採用しなかったのは冷静な判断だったとは思いますが、こういうやり方の啓蒙活動はどんどん推進していただきたい。

ところで、「ドラゴンファンタジー」というと古田新太のラジオ番組でドラマ化とかしていた幻のファミコンソフト(堀井雄二/坂口博信/広井王子の合作)を思い出します。 あの番組好きでした。
いかにして隠すか?
あまり男の全裸シーンが登場する機会もないですが、少年誌だと白抜き、青年誌とかになると影っぽく処理されているのが多い気がします。 ところでギャグ系で「隠さない」というのはなんで許されるんでしょうか。
よって風呂場では、『タオル』や『自分が成り代わっている男の息子』などを用いて隠すべきです。
さりげないJOJOネタに感動。
怒らない国
巧いなあ。バラバラのネタなのかもしれないけど、連続して読むと面白さが倍増。
雑記
『マリア様がみてる 妹オーディション』 「ひぐらし」コンシューマ化ってボイス付なんでしょうか。 最近のとらぶるういんどうず漫画化騒動とか松倉ねむ氏のサイト縮小とか見てると、 こっち方面のオタに余計な刺激を与えるといいこと無いような気がしてならないですが。 移植程度ならどうでもいいのかなあ。


『マリア様がみてる 妹オーディション』 。
週刊連載漫画と同じくらいのペースで刊行されているような気がしますが、それはそれで。 コバルト文庫にも前田珠子のようにシリーズ増やしまくって片っ端から放置している作家さんもいるので、 むしろ貴重ともいえる存在かもしれない。

2005. 04. 11

魔法少女隊アルス続編制作決定 『アルス THE ADVENTURE (仮)』
東京国際アニメフェアのトークショーで発表されたとのことで、続編というか番外編みたいです。期待age。
雑記
Poderosa。
昨日の落ちまくったという話は、あの後、他のアプリも挙動不審になってまともに使えなくなったのでOS自体が不安定だったみたいでした。 再起動後は特に問題ないですね。ずっと気になっていた背景画像のズレについて修正できそうだったのでMLにポスト。 ところで背景画像ってヲタ以外に需要のある機能なんでしょうか。

SharpDevelopのフォームエディタはコントロールを削除すると対応するコード部分も削除されるみたいなんですが、 ソースコードに手書きでコントロールを記述してからフォームエディタを触ると、ご丁寧に削除してくれるんですね…orz

2005. 04. 09

Poderosa in SharpDevelop
とりあえずSharpDevelopでビルドした際の作業内容メモ。
SharpDevelop自体もリソース入れ替えて再構築した萌え仕様だったりしますが。
1. SourceForgeのCVSリポジトリからプロジェクトをcheckout
2. SharpDevelopでpoderosa.sln, granados.slnをインポート
3. 暗号キーペアの生成
> cd c:\Documents and Settings\castor\My Documents\SharpDevelop Projects\granados\Granados
> c:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\v1.1\Bin\sn.exe -k granados.snk
4. Granadosのコンバインを開いてコンバインをビルド
5. Poderosaのコンバインを開く
6. Portforwarderプロジェクトの参照に 4. で生成されたGranados.dllを追加
7. Terminalプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
8. Containerプロジェクトの参照にCommonプロジェクトとGranados.dllを追加、UILibの参照を削除
9. MacroEnv.csの149行目を修正
- internal class UtilImpl : Util {
+ internal class UtilImpl : Poderosa.Macro.Util {
10. コンバインをビルド
Poderosa
VaraTermの後継であるオープンソースのターミナルエミュレータ『Poderosa』がいつの間にか公開されていたので、早速ダウンロード。 バイナリ版はインストーラ形式だったのでCVSからソースコードを取得してビルドしたんですが、例外吐いて落ちることが結構多いですね。 .NET Framework1.1 SP1では動作が不安定と書いてあったので、Poderosaの問題というよりも環境自体が怪しいのかもしれません。
雑記
『エマ』 5巻 ANA ユニフォームコレクション

いろいろと凹み事情が続いてたりする日々なんですが、更新していなかったのは人狼BBSやってたからです。 あれを生活の片手間に遊ぶ(?)のは無理があるなーなんて思いつつ、めでたく勝利の日を迎えられたのでそろそろ現実世界に帰ってきます。

『エマ』 5巻。
前巻で物語の山場は越えて残りはエピローグかなと思ってたんですが、もう一波乱ありそうな感じですね。 というかコミックビームで連載中だったら、まだ終わるはずないのか…。

2005. 03. 27

オートコンプリート
今日はとりたてて興味を引いた記事も無かったので、昼間に書いていたものを。 シェアウェア版の機能をフリー版EdMaxのプラグインで実装できるのかという暇つぶしネタです。続きません。 EdMaxはアドレス帳がちょっと不便なんですよねー。
(2005/03/28追記:ファイルアップロードするの忘れてた…orz)
ローゼンメイデン第二期制作決定おめ雑記
コンプエース創刊号 いたる色紙萌えろ ダウンヒルナイト』。
いつの間にか痛車写真館が開設されてる…。 ちなみに何度かネタにしていますが、このゲーム買う予定はありません。

『コンプエース』 創刊号。
色紙プレゼントのイラストを見るとやっぱり絵柄変わったかなーというか、 パーツ的にはバランスよくなって気がするんですがやっぱり違和感ですね。 いたる絵はバランスが崩れているからこそ、脳内補完によって萌えが発生するのか。

とりあえず唯一の目的だった「東方三月精」は原稿が上がらなかったのか微妙な状態で掲載されて第0話扱い…orz。 平野耕太の連載はちょっと楽しみなんですが、正直この雑誌を毎号買うのは厳しいかなー。

2005. 03. 26

Key 世界遺産の和歌山県 熊野参詣道のPRポスターを製作
で、問題の(?) 西牟婁振興局のWebサイト
現在、私達はPRを行う対象を絞ることで、より魅力的なPRを行うことができるのではないかと考えています。 そこで今回、この新しい手法により西牟婁地域のPRを行うことになりました。
そして西牟婁振興局がターゲットにしたのは…オタだった? ポスターがCLANNADなのはいいとして、 観光地一覧素敵杉です。 確かに一部方面への宣伝効果は抜群だと思いますけど、それでいいんですか和歌山県(w

というか、和歌山県だったら美浜町が舞台と噂の「Air」のほうが!(…と、最終回の余韻を引きずってみる)
Air 最終話
ルネッサンス! ルネッサーーンス!
原作重視でここまで満足度の高いアニメ化作品は初めてでした。京アニは神。 10話とか最終話のBパートとかアニメ独自の演出部分をむしろ微妙に感じてしまったあたり、 視聴側の自分も忠実な映像化を望んでいたんだなあ、と思ったりして。 とりあえず「1000th SUMMER」について、アニメ版ラストでようやく納得がいったので今はとても幸せです。 Airスレまとめを読んでなかったら、 未だにこの難解なシナリオを解釈できなかったかもしれませんが…。
何故かうpし忘れていた雑記
神羅万象チョコ萌えろ ダウンヒルナイト』 デモムービー公開。
前作(?)のムービーのほうがカッコ良かったなあ。車好きのツボを押さえていたというか、 ブレーキングで一気に寄るカメラワークとか、レースゲーのリプレイにも是非見習ってもらいたい素敵っぷりだったんですが。 (「Technic」のデモはgalge.comで入手可能。要ログイン)


今日の『神羅万象チョコ』。
1箱分買っても半分集まらなかったので、おとなしく箱買い。 なんかメカ沢みたいなのばかり出るんですが、呪われてますか。 まだ全部開封してませんが、アルマさん出ないかなー。

2005. 03. 24

Vシネスタッフの生活
僕らの知らない生活をする人たちスレより、とにかく予算がないというVシネマ制作の裏事情。 かなり長いんですが、面白いのでつい読み耽ってしまいました。今でこそ笑い話…というネタばかりなんだろうなあ。
RedHatの月刊オンラインマガジン
RedHatの宣伝記事だけかと思ったら、「GCCの内部機構」とか内容的にもがっつりと書かれていて勉強になりました。 月刊ペースで更新されるみたいですが、日本語版では全部が翻訳されるわけではないようですね。本家
Gmail
charsetが UTF-8 から ISO-2022-JP に変更されてますね。 昨日送信したメールはUTF-8でエンコードされていたので、今日変更されたんでしょうか。 今後も仕様変更はありそうなので確定かどうかは微妙ですが、このままISO-2022-JPでいってほしいですね。 ついでにエンコードもbase64からquoted-printableに。これは以前のままでも良かったような…。
雑記
『capeta』 7巻 Winnyがセキュアなら金子被告を応援していた~ACCS
ITmediaによる晒し上げ記事かと思いました。写真もなんか適当っぽい。

『capeta』 7巻。
いわゆる熱血路線ではいかないのが面白いとこではありますが、ちょっと中学生なのに考え方がドライすぎるような。 カペタの成長が早いというか、中学生編になってから結構展開が急ぎ気味な気がします。 まあ、レース1戦描くのに2巻も費やしてたら、F1編になる前に連載終了しそうなんですけど…。

2005. 03. 23

プログラミング言語C#がJISに制定
ちなみに自分はC#使ったこと無いので、@ITの記事とか読んでてJavaのコードと見分けつかないなーくらいの認識です。 「Poderosa」が公開されたら勉強がてら触ってみたいとは思ってますが、.NET framework SDKさえあれば VC.NETとかSharp-Developみたいな統合開発環境は要らないのかな?
『Team 2ch』が関口太郎選手のスポンサーに
突然のスポンサー不在にGP250参戦が危ぶまれた関口選手が個人スポンサーを募集しているとのことで、 モータースポーツ板、バイク板で連名でのスポンサーをしようという動きがあるようです。 最近めっきり見なくなってしまいましたが、原田哲也がapriliaで走ってた頃は好きだったなー。 (というか今年、関口選手が乗るのもaprilia!(゚д゚ ))

AAを貼ってもらいたいわけではないですが、応援のために少しばかり振り込んでみます。 既に『Team 2ch』名義だけでも100万円以上集まっているようで、こういうときに2chの集客(?)力を改めて実感しますね。
雑記
無炭酸コーラ(乳酸菌飲料) Dell PowerEdge SC420
Pentium4 2.8GHz/512MBへのアップグレード&送料無料キャンペーン中。 これで3万円以下ってDELLの低価格化傾向はとどまることを知りませんか。 1台欲しいなあ…。


『S.I.C 匠魂』。ハカイダー格好イイよ、ハカイダー。
日清ヨークの新製品 コーラ味の乳酸菌飲料は…ただの炭酸の抜けたコーラでした orz

2005. 03. 22

3値論理を用いたSQL
3値論理を応用した興味深いSQLの書き方について。 PreparedStatementでNULLと比較する条件節だけ無視させたりとか、外部結合をUSING + WHERE節で実現したりとか。 (参考:3値論理
SELECT *
FROM  TableA LEFT JOIN TableB USING(a, b, c)
WHERE (TableA.hoge = TableB.fuga) IS NOT FALSE
ただし、OracleやMySQLなどではサポートされておらずPostgreSQLでしか動作確認されていないようです (一応SQL92で定義されているらしいですが…)。 頭の片隅に覚えておくと、どこかで使えるかもしれないのでメモ。
桜井のりお氏のサイトにて 『子供学級』未公開ネーム の隔週連載がスタート
チャンピオンで連載されていた『子供学級』の未使用ネームが作者氏自身のサイトで公開されるとのこと。 短期連載で載ったときから愛読してたのでこれは嬉しいですねー。次回作も準備中らしいですが、何誌で連載なんだろう。

そういえば、(未公開で思い出しましたが)タイーホで打ち切りになった『世紀末リーダー伝たけし』は愛蔵版で完結編が描かれるみたいですね。 未読ですが連載中の新作も評判いいみたいだし、順調に復活しているようで何よりです。
POPFile判定訂正プラグイン
愛用のメーラーEdMaxが開発停滞して久しいのでそろそろ乗り換え時かとThunderbirdとか試してたんですが、 5年近く慣れ親しんだ環境はそう簡単に捨てきれないもので、結局もう少しお世話になることにしました。

で、SPAMフィルタとSSLプロクシ用途にPOPFileを併用しているんですが、誤判定の訂正にブラウザ経由でアクセスするのが面倒だったのでプラグインで実装してみました。 一応元ネタはBecky!用のPOPFileプラグインなんですが、使ってないので全然別物かもしれません…。 POPFileのXMLRPCでさっくり実現できるのかと思ったら、全然機能ないyo ヽ(`Д´)ノ
雑記
神羅万象チョコ 『フタコイ オルタナティブ』
TV版が思いのほか面白かったので気になってたんですが、プロモーションムービーが良いです。 全然違う作品になってると思ったら、そもそもキャラだけ使って別の制作会社が別の設定で作るという企画なんですね。 4月から放送開始、期待age。


今日の『神羅万象チョコ』。
今のところ唯一の萌えキャラ、コノハたん。 箱売り在庫がないのでチマチマと買っていますが、野郎キャラと化け物ばかりで凹みます。 単価100円は小学生向けの価格設定じゃないよなー。

2005. 03. 19

Ring Server ProjectがNTPサーバのサービスを開始
「ntp.ring.gr.jp」とのこと。
充分実用的だと思いますけど、ミリ秒単位まで正確に同期したい人には向いてないかも?
佐藤琢磨がマレーシアGP欠場なので、気の無い更新
ひぐらし人狼via. サニーガール
人権関連法案についての良心的な意見via. Intermezzo
竹ノ塚駅の踏切事故。東武伊勢崎線の踏切事故詳細。

アニメGIFがESCキーで停止できるものだと その日 私は知りました。

2005. 03. 18

Google Code
Google発のオープンソースプロジェクトや、Google API関連の情報などが集められるようです。 プロジェクト自体はSourceForgeというのが企業色の強いOSSとは一線を画していて良いですね。 Web系の技術かと思ったら、C++やPythonのツール/ライブラリという微妙どころ(?)から。 今後いろいろとリリースされる予定みたいです。
intel compiler で Apache が 400% 高速化
非営利目的であれば無料で利用できる Intel Compiler の最適化が凄いというお話。
Cmagazineの記事でも場合によっては数倍高速化するとありましたが、 Linux版でもかなり有効みたいですね。とりあえず今は試せる環境がないのでメモ。 速いといえばリリースが近いと噂されるgcc4.0も最適化が進んだようですが、どちらもどの程度の互換性があるのかが気になるところです。 (追記:iccですが「gcc との互換性は、ほぼ問題なし」らしい)
Gmailの受信エイリアス
こんな使い方できるんですねー。 先日、友人におねだりしてinviteしてもらったGmailですが、まだ利用頻度が少ないので知らない機能も多そうです。 調べてみたら、ドットを利用した受信エイリアスなんて方法もあるらしい。
雑記
福井晴敏 『終戦のローレライ』 フィギュア付ボックス 同梱のフィギュアスーパーモンキーボール・デラックス』。 これ見て思い出したんですが、一度ゾーブで遊んでみたいのです。


福井晴敏 『終戦のローレライ』 フィギュア付ボックス。
発送通知メールから5時間で到着のAmazonさんは素敵。 フィギュア付というのでどれほどの大きさかと思ったら、文庫+3冊分くらいで意外に小さかったです。 フィギュアは世界の艦船よりちょこっとディテールアップしてる感じですね。 さて、未読の本が溜まってきましたが…。

2005. 03. 16

ベイズ理論の易しい解説
詳しく調べたことはなかったけど、これは解りやすいですね。
ニュースサイトをクロールしてベイジアンフィルタで興味のありそうなものだけ自動的に抽出できたら、 ネット巡回する時間がないときなんか楽だよなーとか思ってましたが、他のことばかりで全然後回し。
雑記
西尾維新 『新本格魔法少女りすか』 2巻 GoogleX。Dock風。

東武伊勢崎線の踏み切り事故
地元ではちょっとした開かずの踏み切りで有名なんですが、だからといって電車が来ているのに無理に 遮断機上げるのはありえないなあ(というか手動じゃないから無駄に長い時間下りてるものだと思ってました)。 長い間改善されなかった管理体制も、こんな事故がないと見直されないんでしょうか…。 亡くなられた方々にはご冥福をお祈りします。


西尾維新 『新本格魔法少女りすか』 2巻を購入。

2005. 03. 15

未踏ソフトウェア創造事業なゲームミドルウェアのデモが萌える件について
評価すべきはミドルウェアとしての部分ではありますが…おだんご頭にランドセルのょぅι゙ょ (;´Д`) ハァハァ
9回ツーアウトの打席に立った事故で片足を失った少年
感動した。
国土地理院、月内にも全国のGISデータを一般に無償公開
おお、凄い…と思ったけどニュースの文面を読む限りでは、
ウェブサイトに組み込む場合は、インターネットを介して同院のサーバに接続して地図情報を読み込む。 これにより、自前のサーバに地図データを持たなくても、簡単にGISを構築できるようになる。
とあるので、あくまで地図データは国土地理院にあるような感じですね。 最近地図情報ネタで少し面白そうな話があったので、使えるかどうか動向をチェキしておこう。
AIR 劇場版
今週で公開終了してしまうので観てきました。

なんというか独自の解釈をしすぎて、原作の大事なところをことごとく外している感じでしたね。 とにかく居心地の悪い100分間で、ラストは別の意味で泣けました。 これで暴動が起こらなかったのはTV版『Air』の出来が良すぎるからか…。

2005. 03. 14

XML Database Products
文書データをRDBに格納するのはどう考えてもナンセンスなのでオープンソースのXMLDBを探していたら、まとめページがあったのでメモ。 XMLサーバ、XML-DB、XMLを扱うためのミドルウェアなど、それぞれライセンスについてなども記載されていて便利です。 殆ど知らなかったですけど、意外と多いですね。 XindiceXpSQLあたり試してみる予定。
Google Suggest で 『俺は』
大爆笑。 Google Suggestはまだ少ししか触ってないですけど、こうやって遊べるのね。
Wikipediaのウソ版『Uncyclopedia』に載っている「日本」がステキ
素晴らしいはじけっぷりです(w
日本人が読んでも面白いというのは、ネタのピックアップが絶妙というか日本文化(ヲタ文化に偏ってますけど)に詳しいんだろうなあ。 「富士山が彼らの土台であるが、日本人の強い意志によって噴火せずにきた」とか素敵杉。
雑記
アニメ版 『撲殺天使ドクロちゃん』。
うーん、それなりに面白かった気もするけど、原作を読んでたイメージとはちょっと違ったかも。 ドラマCDは違和感なかったんですけどねー。『ゴセロ』はDVD特典と全然違うっぽい…というか9x9の盤!?


『ワンダ&リセットのオシャレ泥棒!』 カテキター。
ワンフェス会場限定商品の余剰分を店頭販売てことで、1~2箱だけ買ってくるつもりが結局ダースで購入。 すこぶる満足してます (*´∀`*)

2005. 03. 13

Sambaへの初回アクセスが遅い原因
WindowsXPから共有にアクセスするときは、まずWebDAVへの接続を試行するため、ポート80を閉じているとタイムアウトを待ってしまうというお話。 あと、SWATをポート80で動かすともっと酷いとか。 外部公開していなくても大抵MRTGとか使うので、ポート80を閉じることはあまり無いんですけど。メモ。
MUSEUM OF MEDIA HISTORY
"2014年から見た歴史"ということで、メディアの未来予測を描いたFlashムービー。 Amazon、Googleの誕生あたりから始まりますが、途中から未来の話になってきて「Google GRID」「Googlezon」「EPIC」…と、 本当に起こりそうな展開になっているのが面白いです。 そうなるかもねと思わせてしまうのがまたGoogleさんなわけでして。

全編英語ですが、日本語訳はこちら。話題になったのは少し前だったんですね。
『東方三月精』 3/26創刊のコンプエースで連載開始
ひぐらしに話題を持っていかれていますが、東方漫画化みたいです ヽ(´ー`)ノ
絵師は松倉ねむ氏。 東方アニメ化ネタとか描かれた方ですねー。素晴らしい人選です。期待age。

しかし『話題の美少女ゲームがコミック化』…ではないですね(w
雑記
部屋の中で破裂音と焦げるような異臭がしたんですが、部屋中の電化製品と電源周りを確認しても別に異常は無いので、 原因が解らずなんだか怖いです。 とりあえずサブで起動させているPCとか、外付けHDDとかの電源は落として落として様子見てますけど…寝てる間に火事とかになってませんように。


『鋼の錬金術師』 10巻。相変わらず密度が濃いですねー。
だんだん小さなお友達にはお勧めできない作品になりつつある気がします。

2005. 03. 12

Googleゴルフ
Googleをつかった新しい遊び。Flash版が素敵です。 簡単にOBしてしまうので検索ワードは悩みますね。特に制限はないようなので関連無さそうな複数語句で地道に距離を稼ぐのがいいのかなあ。 Par10でも難しい…。

ちなみに、これまでにGoogleを利用したゲームで一番感動したのは「capture the map」ですね。
1980年代の漫画、アニメ業界の資料
「大塚英志氏関連の情報がメインです」とありますが、どちらかというと80年代のロリコン関連資料です(w
こうして纏まってると当時もなかなか凄い時代だった気がしますが、今のほうがもっとヤバイ。
社内ニート
社内ニートは入社したものの、その後なんらかの事情で、その労働意欲や昇進の意欲をなくしてしまった者をさす。 … こういう場合、普通は転職の道を選ぶはずだが、労働意欲もなくした社内ニートは転職さえ行わない。ただ会社に通い、机に座っているだけである。
潜在的な社内ニートは多そうですけど。 まあ、他人のことはともかく自分の就職活動を…(ry

2005. 03. 11

続続・薔薇タワー
『薔薇タワー』の3作目。 作者氏自身のブログ(?)でも公開されるようになったみたいです。 もう、シザーレディとジェニファーの立場が完全に逆転してるんですが(w。 GIFアニメは今回で終わりですが、ゲーム版で続くかもとのこと。楽しみですねー。
傾いて見える文字
うう、誰が発見したんですか。本当に斜めになっているみたいですよ。 意味が通らないのも含めると『アロマ企画』以外にもいろいろ可能なんですね。 >>76の傾きかたはちょっと凄いですが。 逆に配置すると傾きも逆になるのが面白いですけど、別に左右対称じゃなくてもいいというのは不思議な感じです。 単純に横線の位置なんですか。
撲殺天使ドクロちゃん 第5巻発売記念 Javascript版 『ゴセロ』
ドクロちゃんDVD第1巻の初回特典に「ゴセロ」が付くらしいんですが、 現実逃避的に適当に作ってみました。初期配置はどうするんだろう。
(*) ゴセロ … 5色で遊ぶオセロゲーム。文庫第2巻参照。

なんというか途中からどれが自分の色か判らなくなってバトルロワイヤル状態です(w。 原作再現の4色vs1色対戦は勝てないこともないかも。たまに瞬殺されますけど…。

要JavaScript。WinIE6/Firefox1.0のみで動作確認です。 Configで持ち駒(色)の割り振りと対戦相手の選択(COM/Player)が可能です。 COMの思考部分はほぼランダムですけど。

2005. 03. 10

NASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」
わ、凄いですね。 人工衛星で撮影された画像を使っているので、拡大してもかなり詳細で美しい地表が見られます。 地表データはもちろん、地名情報や気象データなどの様々な情報も自動的にダウンロードして表示できたり、 Wikipediaなどの関連情報にリンクしていたりと機能がとにかく充実しまくりです。

実行にはそれなりのマシンパワーが必要だったり、HDD容量も500MB以上消費するのでお手軽なソフトではないですが、 これがあれば未だに何故かとってある中学生時代の地図帳もそろそろ捨てられそうですよ。
某宗教団体が作ったD&Dを非難するマンガの和訳
ワラタ。ゲーム脳とか言ってる某教授もこのくらいのセンスが欲しいですね。
コラ職人さんたちが華麗にアレンジしてくれないでしょうか。
『どんな呪文がいいの、デビー?』 『精神操作の呪文!パパにかけるの!』
『信念を曲げないで、デビー。ゲームで培ったあなたの魂の成長は、負け犬の人生よりもずっとずっと大切なの』
雑記
おかゆまさき 『撲殺天使ドクロちゃん 5巻』。
メディアミックスで何故か原作者の露出が多くなってる謎の作品。 ラジオを聴いているとアニメ版のドクロちゃん役が千葉紗子なのはどうなのかと思ってるんですが。

電撃文庫 5月の新刊情報
『しにがみのバラッド』と『七姫物語』の新刊あたりをチェキ。

2005. 03. 09

小池一夫作品の台詞に「ン」が使われる理由
みんな、疑問に思ってたンですね。
ところで、堀井雄二が小池一夫劇画村塾とは知りませんでした。 ドラクエの台詞に「ン」が多用されていたら嫌だなあ(w
ウィンドウをめくって隠れたウィンドウにアクセスできる 『折り窓』
面白いというか、これは結構便利かもしれません。
隠れたウィンドウにアクセスするというコンセプトでは『ちらりウィンドウ』なんかがありますけど、 こちらはより直感的で分かりやすいですね。 Fold n' Dropというインターフェース案を実装したものらしいです。

めくったウィンドウを元に戻すような操作もどうにか実現できると、ウィンドウを間違えたときに助かりますね。 あとは領域選択してるのにウィンドウがめくれて困ったりとか。 プロトタイプとのことなので、今後の発展が楽しみです。
雑記
WindowsMediaPlayer や Thunderbird のタスクトレイ格納に、2chのソフトウェア板で教えてもらったTrayconizerを使ってます。 最小化時にタスクトレイに格納するという単純な機能しか持ち合わせていないんですが、 その割り切り方が漢気溢れていて気に入りました。使い方は微妙ですけど、非常駐なのも良いですね。

メモ。エロゲネタ。
「CLANNAD」智代のその後を描いた通称『智代アフター(仮)』2005年内発売予定。18禁。原画担当は変更(;´Д`)
『萌えろ ダウンヒルナイト』。萌え化して開発再開ぽ。レースゲーじゃないんですよねー。

2005. 03. 04

RigidChips
PSソフト『パネキット』のような剛体シミュレータ。
パーツを組み合わせてモデルを作成し、グリグリと動かして遊べます。 デフォルトで用意されているモデルで試してみましたが、これ楽しいなあ。 ゲームでは無いので特に目的があるわけではないですが、なかなか思い通りに操縦できなかったりで、ただ動かしてるだけでも飽きないです。 自分だけのモデルを作れば二度美味しいですね。

こちらに関連リンク集。まとまってます。
オリジナルのモデルも既にいろいろとアップロードされてる模様。
雑記
面白いWEB漫画の紹介(via. 黒板ぽ
ネット上の漫画というのはあまり読んでいなかったんですが、お勧めされているだけあってどれも面白いです。 同人誌でもそうですけど、こういうオリジナル作品は商業誌で連載されているような漫画にはない魅力があってかなり好きですねー。 ただ、やっぱり紙媒体で読みたいなあなんて思ってしまったりも。

今日の戦利品。
『おとぎ奉り』 5巻。
『ゆびさきミルクティー』 4巻。

RSS+XSLT
なんとなくXSLTでRSSを整形。 Firefoxだと特に問題は無いのに、IEだとCSSが適用されない箇所があったりで謎です…。 ついでにContent-Typeをtext/xmlからapplication/xmlに変更してみたりとか。

2005. 03. 03

犯罪者名セリフ
人間の暗黒面が垣間見えるようです…。
というか、犯罪者の名台詞って「ミニにタコ」が真っ先に思い浮かんでしまったんですが。
萌え株式
株式の仕組みや市場の動きもこれで完璧!もう、あなたは『株』の文字が『妹』にしか見えなくなる…!?
このタイトルの妙がなんとも。イラストに西E田氏を採用したら神、いわゆるゴッド。 『萌える株式投資』の評判は意外にも悪くなかったようですが、こちらはどうなんでしょうか。 株といえば週間少年マガジンの「M.I.Q.」連載再開しないですかねー。
雑記
ソフ板でもあびる優スレ(mirror)。ワラタ。
きのこる先生といい、予想外のところから誕生するなあ(w


食玩 『世界の艦船 ローレライ』。
戦利潜水艦 《伊507》 ヽ(´ー`)ノ。 このシリーズ全部買っておけば良かったなあ。 セブンイレブン限定のヴィネットは悪くないんですが、最近はどれも質が高いのでなんだか普通に見えてしょんぼり。 今週末には公開の『ローレライ』、文庫版が読んでから観に行こうと思ってます。その前に劇場版Airかな…。

2005. 03. 01

ティンクルスタースプライツ
PS2移植じゃなくて新作なんですねー。 漫画版の連載も始まるっぽいです。
_(アンダーバー)で始まるディレクトリ
知りませんでした。確かにアルファベットで始まるディレクトリ以外はうまく動かないですね。 これは、単純にblosxomのPATH_INFO解析部分が微妙なんだと思います。 107行目はこれ(↓)でいいような。
- while ($path_info[0] and $path_info[0] =~ /^[a-zA-Z].*$/ and ...
+ while ($path_info[0] and $path_info[0] =~ /.*[\D].*$/ and ...
数字のみのパスを年月日に置き換えるので、それ以外の文字は(適切なものであれば)全て使えていいはずなんですよね。 数字やアンダーバーで始まるディレクトリはもちろん、「-」「!」「~」「'」とかも大丈夫なはずです。 ただし、ピリオドは拡張子でflavourの判定をするので使用不可。

本体に手を加えないのが男の美学だという人はプラグイン化するのも有りですね。 処理としてはPATH_INFO解析を再度行うことになるので無駄がありますが、こちらは「()」を含むディレクトリ/ファイル名にも対応しています。

2005. 02. 28

何故か忘れられない裏技
ドラクエ4のカジノのコイン838861枚が4ゴールドで買える理由。おお、確かに。
115 名前: * 投稿日:2001/05/11(金) 01:03 ID:CdtBrQ6Q
>>112
ファミコンの都合じゃなく、DQ4のソフトの都合上
掛け算のルーチンの結果は24bitのバッファ(≒変数)に格納される。
この場合、正しく演算が終了できる上限は、2^24 = 16777216 となる。
一方、カジノでコインを838861枚買ったとき、同ルーチンで 20[G] * 838861[枚]の計算が行われる。

    20 * 838861 = 16777220

つまり、限界値である 16777216 を 4 オーバーしてしまうのだ。
これが真相。つまり、掛け算のオーバーフローチェックが行われていなかったのが原因。
そういえば
Ajax関連でblogを巡回していたら「XmlHttpRequest()で他のサイトにアクセスできる」ように書かれているところが幾つかありましたが、 それはクロスドメインスクリプティングなので不可能です。 クライアントがセキュリティの設定を変更しない限り、同一ドメイン内のリソースにしかアクセスできないので、 たとえば他サイトのRSSを直接取得して表示させるようなことはできません。 名称は新しくても、技術的にはこれまでと同じものを使っているわけですし。
Ajaxっぽく、はてなアンテナをインポート
なんとなくXmlHttpRequestで遊んでみたかったので、トップページにはてなアンテナをインポート。 アンテナのRSSを取得するCGI(hgateway.cgi)とJavaScript(hantenna.js)を用意して、 サイドバーに表示させてみました。取得したRSSはXMLオブジェクトとしてDOMで最新n件を抜き出してます。

あとは javascript:hantenna(); をコールすることで、アンテナ情報のみ更新されます。 ただし、アンテナってそんなに頻繁に情報が変わるわけではないので実用性はあまり無い罠…orz。 普通の個人サイトだとなかなか面白い使い方が見つからないです。

2005. 02. 26

WindowsでRootkitの検出
メモ。
FLISTERはRootkitで隠されたファイルも一覧で表示できるとのこと。
ZwQueryDirectoryFile()関数を使うとRootkitに隠されたファイルが見つけられることがあるらしぃ。
ZwQueryDirectoryFile()がRootkitにフックされていても、ReturnSingleEntry(引数?)をTRUEにして呼び出すと隠されたファイルも取得できるということみたいですね。 バグ利用技っぽいので修正されたら使えなくなりそうですが…。
4次元宇宙空間シミュレータ 「Mitaka」
宇宙繋がりで。 国立天文台の4次元デジタル宇宙シアター用に開発されたシミュレータで、 宇宙空間を3DCGで描画したり、天体上からの星空を再現したりできます。 4次元ということで時間軸を前後させて、過去や未来の宇宙もシミュレートします。 1億年後の銀河系全部を表示なんてことも可能ですが、かなりのハイスペックマシンじゃないと厳しいかも…。
雑記
MTSAT-1R/H-IIA F7 打ち上げ&分離成功おめ。
久々に緊張しながら、ライブ中継で見守ってました。
打ち上げの模様→MTSAT-1R/H-IIA F7 カウントダウン - RCC速報
そのうちアップされるかも→NASDA ムービーライブラリー


食玩 『世界の艦船 ローレライ』。
海龍・後期生産型。このシリーズは、食玩なのに異常にパーツが細かいですね。 要接着剤な食玩って、それはもうプラモデルではw。 ところで文庫版「終戦のローレライ」はフィギュア付ボックスを予約済だったりします。

2005. 02. 25

ブラウザでファミコン
実在の(?)ゲームの移植やアレンジなど、ブラウザ上で遊べるものを中心にいろいろなゲームが紹介されています。 中にはそのままなくらい再現されている(それはそれで著作権に微妙ですが)ものもあって驚きますね。 「CastleVania」は以前採りあげたことがあったかも。 「Mario Forever」とか「G-TYPE」とか凄い完成度ですね。 特に後者はグラディウス/R-TYPEが好きな人はかなり楽しめると思います。 オプション+フォース+レーザー+溜め撃ち…って(w
Asynchronous JavaScript + XML
新しいWebアプリケーションの形、Ajax関連のリンク集。
ページ遷移の無いインターフェースを特別なプラグインも必要とせずに実現できるというのが素晴らしいです。 正直、この手のインターフェースはFlash/Flexあたりに落ち着くと思っていたので、結構衝撃でした。 DHTMLによるインタラクティブなコンテンツはAjaxの本質とは違うと思いますが、 Googleの各サービスはその辺でもインパクトありましたね。
RSSのdescription出力
リンク部分と本文が繋がっていたので、ちょっとだけ修正。今更ですけど。

2005. 02. 24

薔薇族フカーツ
おめでとうございます。
2ch CGI 軽量化
2chの負荷対策としてのCGI軽量化の仕組み。 bbs.cgiはSpeedyCGIで常駐、read.cgiのほうは独自に開発されたmod_cgidsoというモジュールを使ってるようです。

負荷対策は他にも分散処理なんかも検討されているみたいです。 結構前のbbs.cgi再開発プロジェクトあたりでデータベース化とかも話し合われてましたけど、そのうちごっそり仕組みが変わったりするかもしれませんね。 負荷という点では2chは世界でもトップクラスな気がしますが、こういうノウハウは面白いのでどんどん公開してほしいです。
改装
というわけで、無職らしく暗いイメージで。

Blosxomプラグインとかのダウンロードページを独立させてみました。 プラグインはどうでもいいんですが、旧PCのHDDを漁っていたらCamStudioのソースコードを発掘したので、 適当に日本語化したバイナリとソースコードを置いておきます。 以前に日本語版を配布されていたサイトは404なんですね。

2005. 02. 23

恋する妹は切なくて、お兄ちゃんを想うとすぐいっきしちゃうの
うう、久々に大ヒットしました。 自動生成されたような安直な組み合わせなのに笑ってしまう(w
雑記
就職活動中のはずです。

2005. 02. 19

エロゲ制服考
乳袋…。
マスターバーナー
東方キャラ…というか魔理沙(と何故かフラン)でア○ターバーナー。 パッケージ絵だけかと思ったらダウンロードもできたんですね。 一発ネタにしては完成度が素晴らしいです。500万点は結構難しいなあ…。 今回の最萌支援はゲームだったり弾幕だったりで面白い。
雑記
西尾維新 『ネコソギラジカル(上) 十三階段』。
佐藤友哉 『鏡姉妹の飛ぶ教室』。やっとこさ購入してきました。

『君は2ちゃんねらーか?』と聞かれ、金子被告はむっとした様子だった」。
記事の内容とは関係ない一言をタイトルに持ってきたのが意図的だとすると、朝日の記者の勝利というか。 正直、ちょっと釣られすぎのような。

ディック東郷のプロレススクール「SUPER CREW」。近所だったのか…。

2005. 02. 18

MSX blog
今なお消えぬ灯火ですか。
MSXは公式エミュレータもリリースされてますし、比較的幸せな余生を送っている気がします。
原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則
「コンピュータ」とか「サーバ」とか。 特に意識して省いているわけではないので、多分統一性のない使い方していると思いますけど。 「ダンパ」とか「テーパ」とは言わないですねえ。 あくまで原則なのでどちらでも良いわけですが、Windowsの『ユーザーとコンピュータ』という表記はなんとなくムズムズします。 『デバイスドライバー』と言うと必殺技っぽい。
C++はなぜ人気がないのか
書籍やアンケートの結果が言語自体の評価というのは凄いナンセンスな感じが。 プログラミング言語はいくつもありますけど、どれかがどれかに取って代わるようなポジションにはないと思うんですけどね。 最初に覚えるのがJavaだって全然問題は無いわけだし、むしろいきなりC++に挑戦して挫折するくらいならJavaでプログラミングやオブジェクト指向に慣れてからというのはアリだと思ってます。 言いたいことは解るんですが、別にC++の評価が低いわけではないのにこんなに必死になられると誤解を招くような…。

2005. 02. 17

東京の路上工事情報を検索
通勤中のバスの中で広告を見かけたんですが、 東京23区内の直轄国道を対象に工事内容や工事に伴う規制の有無なんかが調べられるみたいです。 面白いと思ったのは「路上工事不人気投票」で、不満を感じた路上工事に投票することで、 件数の多いものについては工事実施側が改善を行うとのこと。 定期的に投票結果の詳細や改善内容などの記者発表も行われているようで、試みとしては評価できると思います。 ただ、酷いのは国道じゃなくて都道の工事だと思うんですよね…。

投票は選択のみで具体的な不満内容を投げることはできないんですが、 そもそもネット上のアンケートの信頼性を考えると、傾向を知る程度にしか使わないのも正しい気がしますね。 いや、単純に投稿欄を設けてないだけだと思いますけど。

p2が2ch.netでβ版サービス運用開始
ドメイン名とか2ch検索のアカウントを使ってるあたり一応公式サービスということになるっぽいけど、 運用の背景がいまいちはっきりしなかったり、公開PROXY規制やら連投規制にひっかかったりで、いろいろと微妙な点も。 まだ●のアカウントとか入力する気にはなれないですね。 2ch検索のアカウント登録自体は無料なので人大杉になったときのゲートウェイとしては使えるかなー。

p2は個人的にも愛用していますが、公式採用というのはユーザとしてはちょっと嬉しい感じですね。 まあローカルマシンで稼動しているので共用サーバは不要なわけですが…。 ところで、ver 2.0.0はオープンソースではなくなるんでしょうか?
ソウル・アンダーテイカー
電撃hpで連載されていた中村恵理加の新作文庫化。 設定を読むといかにもなライトノベル路線だったので至って普通の作品なのかと思っていたら、 相変わらずの登場人物への容赦ない突き放しっぷりに少し安心(?)しました。 1巻まるまるかけてのプロローグといった感じなので混沌としてきた「ダブルブリッド」とは違ってまったり。 ここから話が動いていくとなかなか面白くなりそうなんですが、続編を待っているとまた不幸になるので期待はしません(w

ボリュームもそれなりで読みごたえがあったし、挿絵が扉のみというのも個人的には嬉しいですね。 複数シリーズに手を出すと、ひとつも完結しないという嫌な前例が山ほどあるので、 とりあえず「ダブルブリッド」だけでもちゃんと終わらせてほしいところですが。

2005. 02. 13

「SFが読みたい! 2005年版」にハヤカワ文庫JAの新刊予告
秋山瑞人、冲方丁、小川一水…というかほぼ全員がクリティカルヒットなラインアップ。 吉川良太郎氏は知らなかったんですが、日本SF新人賞受賞作家なんですね。 最近の流れでライトノベル扱いされているのが微妙に複雑なんですけど、 まあ分類なんてどうでもよくて、これだけの作家陣が控えているというだけで非常に楽しみです。 やっぱり冲方丁の『マルドゥック・ヴェロシティ』が一番の期待作かなー。 秋頃ですが、また全3巻を連続刊行する予定らしいですね。
「僕たちは、待っていたんだ。」
元タイトーゲームデザイナー仙波隆綱氏のWebサイト。 ガンフロンティアやメタルブラックなど印象的なグラフィックと世界設定で異彩を放っていた当時のタイトーSTG作品でデザイナーをされていたのが 仙波氏とのことです。というか肩書きが「プロデューサー兼ディレクター兼デザイナー兼グラフィッカー」って(w

左のメニューにある月画像をクリックすると、各ゲームな設定画やコミックゲーメストで未完に終わった漫画版『メタルブラック』幻の第5話など貴重な画像が公開されています。 漫画版打ち切りの経緯とかは初めて知ったんですが、商業的な要素が優先されてしまった結果というのは非常に残念ですね。 新声社だったら、そういうことに理解があると思ったのに。

個人的には、今でもSTGの最高傑作は「ガンフロンティア」だと思ってます。 銃をモチーフにした機体のデザイン、映画の予告編のようなデモ、とにかくその硬派な世界に大層しびれた記憶は今でも鮮明に残っています。 2面ボス前で鳥が一斉に羽ばたくシーンとか初めて見たときはトリ肌ものでしたが、今のSTGは弾数増えたり3Dだったり演出も派手になったけど、これを超えるカコイイ演出にはまだ出会えてないですねー。 まあ、最近は専らおにゃのこが出てくるゲームでしか遊んでないんですけど…。

2005. 02. 12

「バグ」
はてなのキーワードなんですが、単なる用語の解説ではなくて開発に携わる側の視点で書かれているような内容がなんか良いですね。 頷けるところとか、耳が痛いところとかとか。「その失敗をバグという言葉で、あって当然と思ってしまったら進歩は無くなる」。
フルハウス 再放送
"平成5年度教育テレビで放送"と書いてあるので内容は同じっぽいですが、当時のまま再放送してくれるんでしょうか。 声優陣とかもそのままで第1期から最後まで放送してほしいなあ。ついでにDVD-BOX化して日本で発売してほしいところですが…。

DVDといえば『刑事コロンボ』のDVD-BOXが発売されるんですね。 しかも23枚組み/定価25,000円(税抜)という破格のお値段で即買いと思ったんですが、3月の収入が微妙な今予約するのはちょっと冒険だったりするわけで。 葛藤中です。。。
ToHeart2
委員ちょすきすきー」にムービー再生機能も実装されたというので、 つい買ってしまいました。PS2持ってないのに東鳩2買った香具師の数+1です(w

実機との比較はできないんですけど、本編もムービーもここまで再現されていれば全然文句無くゲームとして遊べますねー。 PSのデータ読込時間に耐え切れず家庭用ゲーム機からは遠のいて久しかったですが、こういう形で遊べる幸せがあるとは思いませんでした…(ノД`)

2005. 02. 11

The Blindfolded Pianist
スーパーマリオの目隠しピアノ演奏動画で話題になった人の公式サイト。 最近アルバムを公開されたようで、マリオやファイナルファンタジーのピアノ演奏が全21曲収録されたアルバム(mp3)がダウンロードできます。 動画コーナーではマリオ以外の演奏も公開されてますが、ブラインドタッチみたいなものかなとは思いつつも目隠しでここまで演奏できるのはやっぱり凄いですねー。
高山善廣 メイドコスプレしてドラゴンエイジの表紙に
ガーン。衝撃映像というか、これを雑誌の表紙なんかにして大丈夫なんでしょうか(w
それでいてイメージとピッタリだという『仮面のメイドガイ』、読んだことないので気になります。 日刊スポーツはもっと大きな画像。 高山はこんなことまでするお茶目さんだったのか…。早くリングに帰ってきてほしいなあ。
自動車業界、頂上決戦! GT4真剣勝負
国内外自動車メーカー9社の代表ドライバーがGT4で対決するというバーチャルレース。 ホンダや三菱が参加していないのがどうにも残念でならないんですが、こんなお遊びにはつきあってられないぜー、なんでしょうか。 ゲーム世代の若い社員が代表になるのかと思いきや意外にオサーン比率も高かったりして、どういう人選か気になりますね。 とりあえずビート乗りとしてはちょっと気になるコペンが出走するみたいなので、ドライバーの勝呂彩子たんを応援したいと思います。彩子たん…(;´Д`) ハァハァ

2005. 02. 07

複数デスクトップを閲覧・操作できるVNC 「MultiVNC」
クライアントの画面をサーバ側で集中管理できるVNC(?)。 GPLのオープンソースソフトウェアで、昨年12月から公開が始まって今回 1.0.0 がリリースされたようです。 教育機関のコンピュータ室なんかではよく(商用のものが)導入されているので、需要としては高かったんじゃないでしょうか。 クライアントの自動接続機能やサーバ側からの画面転送など、そういう用途のために特化した機能も備えているので実用性も良さそうですね。 現在はLinux版のみですが、Windowsでも利用できるようになれば局所的にかなり普及しそうな予感です。
Javaのパフォーマンスコーディング
『文字列結合にはStringBuffer』が通用しないと書いてあったので驚きました。 試しにStringとStringBufferでバイトコードの比較をしてみたんですが…あれ? やっぱりStringBufferのほうが効率がいいような???

テストコードはこちら→Test1.javaTest2.java。 javapでの出力結果がこれ→Test1Test2
Test2のほうは文字列の結合時にStringBufferで結合したものをStringに戻しているので明らかに非効率です。 というか、これは1.3時代から変わっていないように見えますけど、検証の方法が違うのかなあ。 環境は JDK1.4.2_06/WindowsXP。
All in One gestures の便利機能
これはアンテナ系で更新サイトを一気に開くときなんか便利ですねー。かなり快適です。

Firefoxのマウスジェスチャーって「Any gesture sequence」なんてことが出来るんですね。 自分の知ってるマウスジェスチャーというと前方一致(?)しかなかったので、後方一致でアクションというのは珍しいなと思いました。 今回の機能もこの特徴があればこそという感じですが、これ手動設定のときには指定できないんでしょうか…。

2005. 02. 06

Iptables チュートリアル日本語訳
iptablesって実は単純なポートの開閉程度にしか使ってないんですが、結構奥が深いんですね。 リファレンスを見てもいまいちピンとこなかったので、チュートリアルというのは解りやすくて良いです。 原文であるIptables-tutorialも知りませんでしたが、素晴らしき訳者の方に感謝。 それはそれとして、『思わず、google:神、いわゆるゴッドと口走りそうになる偉業』というコメントに吹きました。

複数のcoLinuxで相互通信
複数のTAPドライバをまとめてブリッジ接続というのはなるほどなー、と目から鱗が。 閉環境でのP2Pソフトウェアの試験なんかも結構手軽にできそうですね。 問題は複数起動に耐えられるくらいの潤沢なメモリを積んでいるかということですけど…。

0.6.2リリース記念でGentooに乗り換えてみたんですが、XorgのコンパイルでCPU使用率100%が4時間連続なんてことになって少し後悔。 とにかく必要なものは片っ端から自分で構築しないといけないので、専用マシンでもないのにこんな酷使させるディストリというのはcoLinux向きじゃないのかも。 せっかくなのでしばらく使ってみる予定です。

2005. 01. 30

国語
意外といけるかなと思いきや半分くらい埋めて行き詰まり。 ヒントが表示されることが分かったので、途中から連想ゲーム状態だったんですが1問だけどうしても思いつかずに30分以上かかってしまいました。 たまにはこういうのも頭の体操みたいで面白いですね。 ところで、『ご主人様、ご用は何でございましょうか』って言ったら『メイド』しかないですよねぇ…。
雑記
骨粗しょう症が心配です。

昨日の『ライトノベル☆めった斬り』トークセッションは冲方丁氏が一人で喋っていたという噂。 ライトノベル全般についてとか結構いろいろ語ってたみたいですが、イベントレポを見て回って気になったのは…
とりあえず、最優先課題がこれ(マルドゥック・スクランブル)の続編だそうです。(CAXの日記
あまり続編モノは好きじゃないんですが、冲方作品だったらなんとなく期待してしまいますねー。 しかし去年はファフナーもやって怒涛の仕事っぷりでしたが、今年はどうなんでしょうか。 カオスレギオンとか読んでないシリーズもあるので個人的にはペース落としてもらっても全然構わないんですが。 とりあえず五日で一冊書かないといけないくらい仕事はあるみたいです(w

2005. 01. 29

雑記
小原慎司『二十面相の娘』4巻げと。
なんというか会社がごにょごにょで給料がごにょごにょなので非常に金欠だったりするわけですが、 こればかりは新刊のときに買わないと書店の本棚から探すのも一苦労だと思ったので買ってきました。 意外と地元の本屋にも売っていた『シグルイ』の新刊はおあずけです。あと1ヶ月。

『イリヤの空、UFOの夏』先行配信
なんだかいろいろと端折ってるので原作読んでない人は置いてけぼりじゃないのかなあ、と思ったりして。 作画にしても演出にしても、熱烈な原作ファンも多そうなこの作品ではちょっと物足りない気がしたんですが期待しすぎですか。 うーん。

2005. 01. 28

そば
WebベースでWYSIWYGなエディタだとFCKeditorなんかがありますが、こちらはタグ打ち派向けでしょうか。 思いのほか軽快に動きます。 blog系ツールを使ってると、模様替えの時以外はレイアウトとか気にしなくなるのでタグ打ちも機会が減りましたが。 個人的にはWikiなんかがリアルタイムでプレビューしながら編集できると便利だなーと思うんですけど、 あれはWikiエンジンをローカルにでも持ってないと無理だよなぁ…。
Rosario
ML読んでなかったので二日遅れだけど…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
なんと元開発者の岡嶋大介氏が復活&ルートレック社と交渉して、コミュニティベースのオープンソースソフトウェアにしたとのことです。 Guevara時代からずっとお世話になっていますが、もうコレ以外考えられないくらいお気に入りになってますよ。 名称は再度変わって「Rosario」になるみたいですね。岡島氏がマリみてのファン…というわけではなくて、『ゲバラの生まれた町の名前』とのこと。 いろいろとプログラム以外の協力者も募っているようなので詳しくは岡嶋氏のBlog参照。 や、なんかワクワクしますねー。

2005. 01. 26

1台のコンピュータに複数のNetBIOS名を付ける
メモ。なんか、いちいちショートカット作り直したこともあったような…orz
Adobe Reader 7.0
起動時間が劇的に短縮されたという噂だったので入れてみましたが、確かにコレは速いですね。 起動スプラッシュで延々と待たされていたこれまでと違って、せいぜい数秒で立ち上がってくるので非常に快適です。

常駐するから速いみたいなことをどこかで読んだ気がするんですが、初回起動でも全然速いです。 アプリケーションとして起動したら普通に終了しますし、逆にブラウザ上でプラグインとして開いた場合はブラウザ閉じてもプロセスが残るくらいなので、 常駐のように見えるのは単純に何かのバグなんじゃないかと思ってみたりして。 そのうち修正されると思うので、この速度を体感しておいて6.0以前に戻すつもりは全くないです。 それにしても、Adobe Readerの不具合報告ってユーザフォーラムしかないんでしょうか。
『幻影博覧会』
過去の作品の復刊かと思ったら新作でした(…と思ったら、第壱話が描かれたのは5年前なので連載再開ということなんですか?)。 これまでの作品てどちらかというとメインテーマというかコレを描くぜみたいなのが結構はっきりしていたような気がするんですが、 今回はなんだか雰囲気違うというか不思議な感じです。 主人公自身が謎少女のポジションというのも珍しいですね。 『ハツカネズミ~』は読んでないのでなんとも言えないけど、冬目作品の中ではかなり好きだなあ。続きに期待です。 本編最後の台詞あたりで、別に変なオチはつけなくていいからと多少不安にもなってますが…。

2005. 01. 25

premini-II
厚みはほとんど変わらず縦横約15ミリずつ、重さは30グラムの増加。 QVGA液晶、CCDカメラ、メモリースティックに音楽再生機能と詰め込んでこのサイズというのは凄いかもしれませんが、 コレってpreminiユーザのための新しいpreminiではなくて、新規ユーザ獲得のためのpreminiなんですね(企業としては当然の選択ですか)。 現行ユーザだったら切り捨てたはずの機能のために重さを1.5倍なんかにはしないと思いますし、 あれだけ切に願ったBluetooth搭載も無視されてるし。 iアプリにも対応して機能的には他の機種ともそこまで見劣りすることはなくなったけど、これだったら一般受けするのかなあ。
なめ猫免許証
なめ猫! また商品展開したら売れる気がするんだけどなー。ごく一部の大人限定かもしれませんが。
懐かしモノもいいですが、同じサイトで紹介されてた今度の2005冬ワンフェス限定フィギュアがまた強烈な破壊力だと思いました。 『衣装の組み換えが自由なので』…って、やっぱり脱がせるのね(w
雑記
すごく現実逃避中です。

2005. 01. 23

EdMax Plugin
今日は仕事する気力も無かったので布団の中で溜まった未読メールの処理とかしてまして、 寒いのでマウスも布団の中でゴソゴソ操作する怠惰っぷりでした。 で、普段なら未読を順番に読んでいくのにAlt+↑でジャンプできるように設定してあるんですが、 マウス操作だけだとツールバーのボタンを押さないといけない。 怠惰も極まるとたかが数センチのマウス移動も面倒になるもので、なんとなくプラグイン作ってました。 操作上の不満もあったので以下の機能を実装。
・右クリック+ホイール操作で任意のキーを送信
  ※EdMax自体のカスタマイズと合わせてほぼ全ての操作が割り当て可能
・マウスカーソルの下にあるビューをホイールスクロールの対象にする
・タブコントロール上のホイール操作でタブ切り替え
他のEdMaxユーザは別に困ってもないだろうなーなんて思いつつ、個人的にはちょっぴり快適になりました。 せっかくなので一応置いておきますね。edwheel.zip(44KB/ソースコード付)。
※嫌な不具合があったので修正版に差し替え(2005/1/24 21:00)
薔薇タワー
題材がクロックタワーなのが素敵。祥子様も祐巳もいい動きしてるなあ。職人芸です。
『夕凪の街 桜の国』
Amazonで買えるようになっていたので注文。 ネットでの評判を見ても賛辞がつきない作品ですが、読んで良かったと思いました。いい作品です。 読み直すたびに登場人物の微妙な表情の変化なんかが見えてきて、絵柄に騙されましたが非常に巧い作家さんですねー。 この人の他の漫画も読んでみたいです。

作中に散りばめられた演出の数々はただのにっき:こうの史代『夕凪の街 桜の国』読書ノートでいろいろと挙げられているようです。 もうちょっと読み返してから見てみる予定。

1,500円以上送料無料にするために福井晴敏『月に繭 地には果実』全3巻も一緒に購入。 総額で3,000円ってあれ?Amazonさんに乗せられてますか。

2005. 01. 22

ntp サーバリスト
福岡大のNTPサーバがアクセス集中で悲鳴てことで。 jst.mfeed.ad.jpも以前はあまり酷使しないでくれみたいな告知があった(と思った)ので fukuoka-u.ac.jpには結構お世話になってたんですが、やっぱり負荷は大変なんですね。 ちなみに自宅回線のプロバイダはYahoo!BBですけど、ntp.bbtec.netなんて初めて知りましたよ。回線契約者なら使用可能みたいです。
OreSign.jp
ワラタ。早速ネタのためだけに取得する辺りが、まさにオレSignクオリティ。
オレオレ証明書については微妙に後ろめたい前科もあるので取り上げなかった話題だったりします。 説明する努力を放棄したといわれればそれまでですけど、やっぱり最後には「じゃ、こういう手順でルート証明書インストールしてください」とか 「警告画面で『はい』を押してください」って言ってしまうわけでして…。
雑記
そういえばWinny本刊行の話は続報ないですね。今月発売予定だった気が。

propeller 新作『あやかしびと』。原画:中央東口。 エロゲ業界のことはよく知らないですけど、違うメーカーのゲームで原画描くなんてことあるんですか。 別にNitro+の人ってわけではないのかな。 とりあえず『天使ノ二挺拳銃』の体験版ver2ダウンロード中。

ケロロ将軍。よりによって画像にしちゃってるので訂正しづらい小学館漫画賞。ネタ元は各所。

2005. 01. 20

goo辞書:「うんこ」
知らなかった…。というか接尾語「こ」なんて何に使いますか。るーこ?
雑記
白薔薇スキーの義務としてCobalt 2月号カテキタヨー。まあ中身は1ページも読まないかもしれませんけど。 今月号の売り上げが急上昇すれば志摩子さんの出番も増えることだろうと期待。

新しいノートPCはさすがに動作がキビキビしていて快適なんですが、キーボードの右側のほうの配置が 以前のPCとだいぶ違うので何度も打ち間違えて仕事の効率は上がってません…。 あと処理落ち率1%未満の『東方永夜抄』が全然難易度変わってて凹んでます。

ひとつ歳をとりました。誕生日おめ。

2005. 01. 18

女子高生なまはげ伝道師
うあ、リアルでなまはげの中の人が萌え化してますよ。
「大みそかが近づくとドキドキする。クリスマスよりもなまはげです」。 ああもうっ (*´∀`*)
教科書の落書き
1発目から大爆笑した「トリビアの泉」の動画。 75位とか好きだなあ。無邪気な悪意。
ハロゲンサンバ
ハロゲンを知らない人は「この点はでねぇよぉ!!! まとめサイト」。
マツケンサンバを聴いたことがない人は「マツケンサンバII特設サイト」でPV配信中。 また、よくできてるなぁ(w
雑記
最近はどうにもモチベーションが低くて、いろいろやろうとは思っているのに実行する気力がないです。 転職活動もしないといけないのに仕事に身が入らないので時間を空けられず、新しいノートPCを買ったというのにエロゲの1本もインストールすらしていない体たらく。 無為に時間を過ごしながら目に付くものを片っ端から整理していたら、ゴミ溜めのようだった部屋が美しくなりました…。

2005. 01. 17

ブルマ存続のためならタイマンも辞さない校長現る
侍。
Eclipseのワークベンチで動くVNCクライアント
Eclipseのプラグインは実際何でもアリなわけですが、何でも取り込んでしまおうという姿勢は嫌いじゃなかったりして。 VNCクライアントというのは使う人には便利なんじゃないでしょうか。 3.0系ではうまく接続が確立されなかったので3.1M4で動作させてみましたが、普通にVNCでした…って当たり前か(w

現在はベータ版で正式リリース後は商用利用は有料となるみたいです。 そのせいか、画面にでかでかと「BETA VERSION」と赤文字で表示されてしまうのが悩ましいところですが、 まあその辺はJavaなのでごにょごにょできそうな感じ?
テーブルにExcelのようなスクロール機構を付加する
Webアプリケーションなんかでクライアントからのこういう要望が結構あります。 インラインフレームだとタイトル行とずれてしまったり実用的ではないので諦めてたんですが、実現可能なんですねー。 横幅は可変なことが多いので、divで囲んでoverflow-y:scrollというのが記述も一番簡単で良さそうです。 DHTMLも奥が深い。

2005. 01. 16

世界経済共同体党への質問
質問が政治と関係なくなってるのがワラタ。そんな質問ばかり届いてるのかなあ(w
『それから、あなたはバカの口は開けないようにしなさい。』は個人的にヒットしたので、いつか言ってみたい台詞にランクイン。
Windowsの起動ロゴ
@IT:起動時のWindowsロゴ表示を省略し、起動時間を短縮するを見て、 ロゴ省略はいいとしてXPの起動ロゴ変更ってどうやるのかなーと調べてみたりとか。 Win9xの頃はBMPファイルをリネームするだけで済んだんですけど、Win2000以降は画像データをシステムファイルのリソースとして保持しているので簡単には変更できないんですね。

専用ツール使ってまで弄るようなことでもないかなと思っていたら、2chの起動ロゴスレ経由でSysinternalsの「Boot INI Option Referenceによると "/bootlogo /noguiboot" と書き加えることでWindowsフォルダのBoot.bmpを表示するようにできるみたいです(XP/2003のみ)。 プログレスバーは表示されないけど手軽に起動画面を変更したい場合には、すこぶる安全で良いですね。 なんとなくこんな画面に変えてみた。
Southern2
秋山瑞人 『ミナミノミナミ』。
イリヤがアニメ化だからって同じようなネタにする理由がよく分からないんですが、 最後のネタ振りからしてイリヤのストーリーと絡めたりするんでしょうか(それは無理か…)。 1巻読んだだけではいまいち微妙な感じなので、とりあえず鼻血・白髪・薬漬けみたいなヒロイン虐待を続巻に期待します。

ところで、西尾維新の戯言最終シリーズは発売日決まったみたいですね。 延期の理由は結局謎なんですか。『終戦のローレライ』フィギュア付もどうやら本気らしいです。 まだ1・2巻買ってないのでBOXセット予約しようかとも思うんですが、 海洋堂製作の潜水艦フィギュアって2月発売の「世界の艦船」(浴玩のほう)と同じものになりそうな予感。

2005. 01. 14

「SoftEther」や「XLink Kai」を使ってGT4で仮想LAN対戦
LAN対戦しかできないGT4をSoftEtherを使ってインターネット対戦してしまおうという諸々の情報。 XLinkてのはネットゲーム向けの仮想ネットワークなんでしょうか。 基本はPCと直結して仮想LANとブリッジ接続するということで、PSPリッジレーサーなんかも無線LANをad hocでPCに繋ぎにいけばいいみたいです。 まあ、GT4もPSPも持ってないんですけど(w

しかし、GT4のフォトモードは驚くくらい綺麗ですね。 そんな機能があるとも知らなかったので、某BEATのサイトを見ていたときに本当にニュルブルクリンクで写真撮ってきたきたのかと素で騙されました…。
全世界カウント計画 『ofuda.cc』
Bananaサーバの宣伝ぽいのは置いといて、実際問題どの程度までのアクセスカウンタが作れるんでしょうねー。 今の1200万PV/日ならあまり工夫もせず原始的な仕組みでも捌けそうな気がするんですが、 10億PV/日とかまでいくとかなり凄いかも。アクセスカウンタのくせに。 どうでもいいけど、2chのページビューって今どれくらいなんですか (地味にPV当てクイズが)。
ノートPC
新PC キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ということで、LCDも光学ドライブもキーボードも故障して満身創痍だったPCにはそろそろ引退してもらうことにします。 買ったのは『hp nx9030/CT』。 近頃のノートは妙な解像度ばかりでXGA液晶が採用されてるのはコレくらいしか見つからなかったんですよねー。 ゲームやろうとしている時点で負け組な気もしますが。 最小構成で7万円を切る格安モデルなのに、調子に乗って欲張ってみたら結構いい値段になってしまいました…。

ここ数日は液晶が こんな状態 で何もできなかったので、早速引越しの準備中です。

2005. 01. 10

Linksys WRT54G用ディストリビューション 『OpenWRT』
Openswanのパッケージもあるので、なんちゃってVPNルータに改造できたりする模様。素晴らしい。 当然というかBUFFALOのWBR-54Gあたりでも動くっぽいので、Linksysの玩具っぽいデザインと色使いを敬遠している人も安心(?)ですね。 そろそろ無線LAN環境も導入したいし、遊び半分で最近のモデルで動くか人柱になるのも面白そう。。。
「ダメ。ゼッタイ。」萌え化
『「漫画世代の青少年にアピールできるポスターを」という意図で企画』したらしいです。 あからさまに何かのキャラクタを使ったりしているわけでもないので結構良いポスターだと思うんですが、 漫画世代といってもこういうのに反応するのは一部のオタだけな気が。 保存しようと思ったら、 何故かVMLで読み込まれている画像の元データがちょっと大きいサイズだったので(゚д゚)ウマー
次期ブラウザの進捗状況@Sleipnir Wiki
次期ブラウザのコンセプトは拡張性が高く、かつ軽くてシンプルなブラウザみたいですね。 Sleipnirの機能も全て使っているわけではないので、余分を削ぎ落として速くなるなら嬉しいところですが、 IEコンポーネント以外の部分で重いと感じたことはあまり無い気もします。 プラグイン形式なんかを採用しているソフトだと拡張するごとに重くなっていくことが多いですけど、 「拡張してもそれほど動作が遅くならないような仕組み」てあたりは興味深いかも。 6月の公開予定とのこと。
同人CD
『夢違科学世紀』 上海アリス幻樂団。
『Rebirth』 sound sepher。

仕事についでに秋葉原に寄って、昨年末の冬コミでは買わなかったものを補完。 東方系アレンジCDの量に圧倒されたりとか。 買って帰ってから気がついたんですが、PCを含めて我が家のCD再生環境は全て故障中でした…orz

車にカーオーディオ代わりに載せているウォークマンを取ってくるのもなんなので、 注文しているノートPCが届くまで辛抱することにします。 今週中くらいには来るかなー。

2005. 01. 09

フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
Wikipediaの姉妹プロジェクトで諺や格言を集めているとのこと。 少し前までチャンピオンで連載していた「柔道放物線」の扉に、何故か毎週含蓄のある格言が載っていたのは密かに楽しみでした。
雑記
職場がぬるま湯でお困りのエンジニア諸氏へ経由でエンジニアとしてのキャリア
ほぼ同じ理由で転職活動中の身としては、非常に共感できるなあ。

ぬるま湯=楽な仕事だったら悩むことも無いんですが、 仕事はそれがこなせる人間に優先的に割り振られてしまうので、 ただでさえ単調な作業になりさがった業務が量だけ増えてしまったりとか。 今はフリーの技術者である知人にはどこの会社でも変わらないよーなんて言われましたけど、 それだと独立するか本当に楽な仕事に就いて趣味に生きるくらいしか道がない気が…。
実写版
大爆笑。というか商品の発想自体がステキだ。

2005. 01. 07

絵しりとり
みんな、絵が達者だなあ。 これはゲームに参加していない人でも、何の絵がどう解釈されて次に繋がっているのかを推測しながら楽しめるのが良いですね。 絵しりとりなんだから文字を書くのはルール違反な気もしますが、つの丸→ルー大柴のコンボは不意打ちでワラタ。 さすがに、あれは書いてないと分かりません(w
滝本竜彦、彼女できる
『衝撃の告白が…!』ってこのことだったのかー。もう誰も信じられないよっ・゚・(つД`)・゚・
漫画
『バイオメガ 1巻』 弐瓶勉。

東亜重工キター。全然情報追ってなかったので、連載開始してるなんて知りませんでしたよ。 なんか舞台設定とか「BLAME!」と被ってる部分もあるみたいだし、相変わらずの巨大建造物やら変な生き物やらが盛りだくさんでたまりませんねー。

#3~#5の扉絵に作為的なものを感じるんですが、やっぱりヤンマガだし編集側の意向とかあるのかなあ。 特に#4はまさか弐瓶勉の萌え絵が見られるとは思いませんでしたよ。 一緒に描かれた気合の入ったグロ絵(?)が照れ隠しに見えるくらいありえない作風。 #5もちょっと無理してる感じがしますが、以降女性キャラの扉絵がなくなったのは何かを悟ったのでしょう。


2005. 01. 06

ハイエンドオタク・マニアックス
いつの間にか(去年の8月ですけど)「ハイエンドオタク」の完結編なんてものが発表されてたんですね。 微妙に時代を反映した(?)歌詞に変わってます。幼女タン 幼女タン やつらの理想は幼女タン♪ 続編ものの難しさというか前作のほうが痛いところ突いてたなーとは思いますけど。 やっぱり眼鏡っ娘ですよねー。
OpenVPN
2004.11.11 -- Version 2.0-beta17

* Changed default port number to 1194 per IANA official port number assignment.
いつの間にか(去年の11月ですけど)OpenVPNのデフォルトポート番号は変更になってたんですね。 IANAからのアサインを受けて5000→1194だそうで。 上司から社内のファイルサーバに繋ぎたいというリクエストがあったのでWindowsクライアントの設定をあれこれ 指南していたんですが、どうにも繋がらないので小一時間悩んでしまいましたです…。

2005. 01. 05

苺味のスパゲチー
この神画像に出会えただけで生きてて良かったと思いました。 FLASH版なら音声入りですよ。クハッ!キャハ!ケヘァ!カハァ!

ローゼンメイデンはアニメも結構出来良かったですね。 FLASHの雛苺はなんか声が違うなーと思ったら、元ネタはドラマCDらしいのでキャストが違うっぽいです(ローゼンメイデン - Wikipedia)。 CD版の水銀燈は能登麻美子。
検索ダイアログに落書き
なんか和んだ。 この無意味っぷりと難解な発現条件てファミコンの裏技みたいだなあ。 大技林ってまだあるんでしたっけ…と思って探してみたら今は出版社ごと変わって広技苑て名前になってるんですね。 いや、まあ関係ないですけど。
16進数版テトリス「Bitris」
詳細についてはchamekanの日記を参照のこと。 16進/2進変換して脳内でブロックをイメージしながらプレイするという新感覚(?)テトリスのようです。 なんてことを考えますか(w

落ちてくるブロックを解読するのはなんとかなっても積んである部分がどうなってるかまで覚えていられないので、 本当に画面イメージを頭の中に展開できないと厳しいですね。 一応、2/4/8/16進表現と4段階の難易度が用意されていますけど、4進数でもライン消すのに一苦労ですよ。 難しいなあ…。

2005. 01. 04

萌タン (;´Д`) ハァハァ…
男女どちらにもつけられる名前は確かにあるけど、これはちょっと無理があるというかトラウマ負いそうな気が。
オープンソースのPalmOS5専用SSHクライアント 「pssh」
こういうのはLinuxZaurusの独壇場かと思ってたんですが、PalmのSSHクライアントもあったんですか。 ARMネイティブコードでの認証/暗号化の実装、カラー+ハイレゾ表示などPalmOS5機の性能を活用しているようです。 早速試してみましたが、日本語は通らないもののちょっとサーバの様子覗いたり作業したりするには意外に使えますね。 必要な機能はあらかた揃っているので、かなり実用的だと思います。 とはいえ、水没させてからデジカメ用途以外ほとんど使ってないCLIEだったりして…。
日本語インクリメンタルサーチ Firefox Extension 「XUL/Migemo」
わ、これはかなり便利ですね。 Windowsのエクスプローラ上でキーボード叩いて任意の文字列で始まるファイルを検索できるように、 Firefoxで開いているページから合致する文字列を探して反転選択してくれます。 ローマ字入力で日本語にもヒットするので普通の検索機能よりも断然使いやすいし、コレ無しでは生きていけなくなりそうですよ。 動作も軽量なのがいいですね。

ちなみにWindowsエクスプローラでも日本語インクリメンタルサーチを利用できるようにする「MigemizeExplorer」という常駐アプリもあります。 こちらはそこまで軽快とはいかなかったんですが、日本語ファイル名を多用している人には良いかも。

2005. 01. 03

独立国家「千葉」が建国
千葉国!千葉国! これからはパスポートが必要になるのかー。新年早々大ニュースです(w
一刻も早く友好的な国交の樹立が望まれますが、ちょっとネタとしては悪質な気がしないでもない…。
初のフィギュア付き文庫発売?
というか、『終戦のローレライ』なんですかっ。
ソースは不明ですけど、文庫版4巻セットの限定版としてフィギュアが付属するらしいです。 まあ、こういう形式ならセーフ(?)という気もしますが、余計な付加価値をつけようとして失敗するパターンは 過去いくつも前例があるんですが大丈夫でしょうか。 伊507の模型ならそれなりに需要があるかもしれないけど、そもそもフィギュアって一体何を作るつもりなんだろ…。

やるなら電撃文庫というのは全く同意ですねー。ドクロちゃんとかそのうち何か付けて売り出しそうですよ(w
講談社文庫・新書 1月の新刊
そういえば結局年内発売どころか未だ発売日未定なんですね、『ネコソギラジカル』。 月初めの講談社のメルマガで何か進展あるといいんですが。 こちらも延期ものだったけど、1/13に上遠野浩平『禁涙境事件』。 1/14に福井晴敏『終戦のローレライ』。 映画公開前に間に合わせたのか2年で文庫化は思ったより早くて嬉しいですね。
UHFアニメ - Wikipedia
素晴らしい情報量。 はてなキーワードでも妙に詳しいものがあったりしますが、こういう情報がWeb上で公開されて ある種共有財産的に自由に得られるてのは良い時代ですよね。 どうでもいいですが、『φなる・あぷろーち 』が意外と面白かったです。去年は。

2005. 01. 01

新年
年明けてしまいましたねー。
結局、大掃除も年賀状も何もできずに迎えてしまいました。

去年はいろいろと不本意な年だったので今年はちょっと頑張らないとなー、と思ってます。 サイトの更新も滞りがちだったのでもう少しマシにしたいですね。 差し当たっては一昨日ほぼ会社辞めてきたので、最初の仕事は職探しなんですが(w

実家に蕎麦もらいにいったらAmazonさんで買った『KEY THE METAL IDOL』のDVD BOXが届いてたので接収。 丸一日引き篭もって一気に観てしまいたいです。