棚からパルチャギ

日々の雑記、ニュース拾いとか

2004. 12. 02

The Evolution of a Programmer
巧いなあ(w
こういうセンス大好きです。オチも秀逸。
ウィルスの恐怖展
ウィルス博物館みたいに歴代ウィルスでもずらりと並べてるのかと思いきや、 謎のショートムービーや吉田戦車の漫画があったりと妙なコンテンツの充実っぷりを見せていますね(w。 ムービーは深夜のB級ドラマみたいなノリじゃなくて、自動車教習所で見せられるような救いのない話でやってほしかったなあ。
「抽送」は造語?
誤用が定着してしまったんですかー。「抽迭(ちゅうてつ)」も同じ意味なんですね。 「抽送」も字面としては微妙に間違ってもいなさそうなので、存在する単語だと思ってましたよ。 Googleの日本語検索結果でも「抽迭(3,280件)」「抽送(41,700件)」だし、ここまで来ると誤用が一般的ということで 現代用語の基礎知識なんかに載る日も近い???
『星界の戦旗』の続刊が12月発売予定
3年9ヶ月ぶりのシリーズ新刊みたいです。 「星界の戦旗 III」のラストは区切りも良かったし、もう作者さんの中ではこの作品終わらせてしまったのかと思ってましたよ…。 発売日は12月中旬としか発表されていないけど、とりあえず楽しみです。

このところ小川一水作品を読んでいるので、いいタイミングで刊行してくれますね。 買ったままの「ファウスト vol.4」と、前3作読み直してから手をつける予定の「愚か者死すべし」はもう少し積んでおくことになりそうです。 というか11月後半から12月にかけて漫画とかも大量に新刊が出ていたので、手付かずの本が増える一方ですよ。 ある意味幸せなんですけど。。。